ソニー、ウォークマン「X」シリーズをアップデート——ワンセグテレビの不具合問題などを修正 | RBB TODAY

ソニー、ウォークマン「X」シリーズをアップデート——ワンセグテレビの不具合問題などを修正

 ソニーは、4月に発売したウォークマン「X」シリーズの最新ファームウェア「1.02」を公開した。

IT・デジタル その他
ブラック
  • ブラック
  • レッド
  • 使用イメージ
 ソニーは、4月に発売したウォークマン「X」シリーズの最新ファームウェア「1.02」を公開した。

 対象モデルはNW-X1060/1050。改善された不具合は、ワンセグテレビで「よみうりテレビ携帯」および「NHK携帯E・東京」を受信しようとすると、「放送休止中です」と表示されワンセグテレビが視聴できないという問題。また、音楽再生およびポッドキャスト音楽再生で、イコライザの種類を「カスタム1」または「カスタム2」に設定した場合、CLEAR BASS(低音)の効果が設定値どおりに反映されないことがある問題。

 NW-X1060/1050は2009年4月に発売されたコンパクトオーディオプレーヤーで、直感的な操作を可能としたタッチパネル式の3V型有機ELワイドディスプレイを搭載。また、6種類の「クリアオーディオテクノロジー」を備える。そのほか、ワンセグTVやFMラジオの視聴機能を備えており、ワンセグTVは録画も可能となっている。NW-X1060は内蔵フラッシュメモリが32GB、NW-W1050は16GBのモデルとなる。価格はオープンで、予想実売価格はNW-X1060が50,000円前後、がNW-X1050が40,000円前後。

 おもな仕様は、再生可能な音楽ファイルがMP3/WMA/ATRAC/ATRAC Advanced Lossless/リニアPCM/AAC/HE-AAC。動画はAVC(AVC/H.264)/MPEG-4/WMV、写真はJPEG。バッテリはリチウムイオン充電池で、充電時間は約3時間。連続駆動時間は音楽再生時で約33時間、動画再生時で約9時間、ワンセグ視聴時は約4.5時間、無線LAN使用時は約5.5時間。本体サイズは幅52×高さ96.5×奥行き9.8mm、重さは98g。付属品はヘッドホン/USBケーブル/アタッチメント/イヤーピース(S/M/L)/アンテナケーブルなど。カラーはブラック/レッドの2色。
《満井》

関連ニュース

特集

page top