リコー、防水防塵タイプのコンデジ「G700」、「G700安心保証モデル」、「G700SE」の機能拡張ファームウェア | RBB TODAY

リコー、防水防塵タイプのコンデジ「G700」、「G700安心保証モデル」、「G700SE」の機能拡張ファームウェア

 リコーは17日、防水&防塵タイプのデジタルカメラ「G700」と「G700安心保証モデル」、「G700SE」向け機能拡張ファームウェアの配布を開始した。ファームウェアと機能の使用説明書は、リコーウェブサイト上から無償でダウンロード可能。

IT・デジタル デジカメ
G700SE
  • G700SE
  • G700
 リコーは17日、防水&防塵タイプのデジタルカメラ「G700」と「G700安心保証モデル」、「G700SE」向け機能拡張ファームウェアの配布を開始した。ファームウェアと機能の使用説明書は、リコーウェブサイト上から無償でダウンロード可能。

 対象は、防水/防塵/耐衝撃性を重視し、建設現場や開発地域などの記録撮影にも対応するように設計された3モデル。いずれも2mの落下テストを実施しているほか、水深5mで2時間の使用が可能とうたう。さらに、エタノールや次亜塩素酸ナトリウムでの消毒にも対応し、医療現場や製造ラインなどで利用可能。使用後に本体を洗浄することもできる。

 「G700SE」は「G700」の機能拡張モデルで、無線LANやBluetooth機能の搭載により、ワイヤレスでのデータ転送が可能。また、GPS機能/レーザーバーコードリーダー機能に対応したオプションも使用できる。

 今回のアップデートにより3モデル共通で拡張される項目は、カメラメモ機能への関連画像拡大表示機能/カメラメモのオンオフ機能/CALS画質とサイズ設定項目の追加/二次元バーコード種類の追加。

 「G700SE」のみ拡張される項目は、コンパスデータ選択機能の追加/コンパス偏角補正選択機能の追加/動画撮影中のGPS情報表示機能の追加/コンパス表示設定項目への度数表示の追加。
《》

関連ニュース

特集

page top