ソニー、小型デジタルオーディオプレーヤー「ウォークマン」の新シリーズ——着せ替えパネルが付属 | RBB TODAY

ソニー、小型デジタルオーディオプレーヤー「ウォークマン」の新シリーズ——着せ替えパネルが付属

IT・デジタル その他

LD(スパークルブルー&フラッシュオレンジ)
  • LD(スパークルブルー&フラッシュオレンジ)
  • NB(ブリリアントゴールド&ジェントルブラック)
  • SW(クリスタルシルバー&エターナルホワイト)
  • PV(ホットピンク&グラマラスパープル)
  • GP(ミントグリーン&シュガーピンク)
  • Style-Upパネル(別売り)
  • 使用イメージ
  • 使用イメージ
 ソニーは21日、「ウォークマン」の新シリーズとしてスティック型の「NW-E040」シリーズを発表。5月16日に発売する。ラインアップは内蔵フラッシュメモリ容量が8GBの「NW-E044」、4GBの「NW-E043」、2GBの「NW-E042」。価格はオープンで、予想実売価格は8GBが13,000円、4GBが10,000円、2GBが8,000円。

 同シリーズは、フロントパネルに着せ替え機構を搭載し、付属の着せ替え用パネル「Style-Upパネル」によって1台で2つの異なるパターンのカラーバリエーションが楽しめる。カラーは、LD(スパークルブルー&フラッシュオレンジ)、NB(ブリリアントゴールド&ジェントルブラック)、SW(クリスタルシルバー&エターナルホワイト)、PV(ホットピンク&グラマラスパープル)、GP(ミントグリーン&シュガーピンク)の5種類。また、全10色の別売り「Style-Upパネル」(型番:SUP-NWE040)も用意。価格はオープンで、予想実売価格は1,300円。

 USB端子を搭載し、PCや同社のHDDコンポ「ジュークボックス」などと接続可能。音楽データの転送や本体の充電ができる。約1時間でフル充電でき、最長で約30時間の連続再生がおこなえるほか、約3分の充電で、約3時間の連続再生が可能な急速充電に対応する。

 ディスプレイは、曲名/アーティスト名/プレイモードなどを一覧表示できる3行カラーディスプレイ。CDのジャケット写真も表示可能だ。また、管理ソフトウェア「SonicStage V」が本体に内蔵されている。そのほか、FMラジオを搭載。

 音質面では、L/R(左/右)の音を正確にヘッドホンに送信し臨場感のあるサウンドを楽しめるという「クリアステレオ」、音の歪みを抑制し力強い低域再生を可能にするという「クリアベース」などを採用。また、径13.5mmのドライバーユニットを搭載するカナル型イヤホンを付属。広帯域再生、広ダイナミックレンジを実現しているという。

 そのほか、別売りアクセサリーとして、ウェアラブルキャリングケース(型番:CKS-NWE040)、シリコンケース(型番:CKM-NWE040)、クリップ(型番:CLP-NWE040)、シリコンネックストラップ(型番:STP-NWN5)、アームバンド(型番:CKA-NWU10)を5月16日に発売。価格はオープンで、予想実売価格はCKS-NWE040が2,500円、CKM-NWE040が2,000円、CLP-NWE040が1,500円、STP-NWN5が1,500円、CKA-NWU10が2,000円。

 おもな仕様は以下のとおり。

・対応OS:Windows Vista/XP
・対応ファイル形式:MP3/WMA/ATRAC/リニアPCM/AAC
・バッテリ:リチウムイオン充電池
・バッテリ充電方式:USBバスパワー
・バッテリ充電時間:約1時間(フル充電)/約3分(約3時間再生)
・バッテリ持続時間:約30時間(ATRAC)/約28時間(MP3)
・インターフェース:USB/ヘッドホンなど
・チューナー:FMラジオ(76.0〜90.0MHz)/TV(1〜3ch)
・本体サイズ:幅84.9×高さ22.4×奥行き16.9mm
・重さ:28g(充電池含む)
・付属品:ヘッドホン(コード長約40cm)/イヤーピース(S/M/L各2個)/ヘッドホン延長コード(コード長約50cm)/着せ替え用「Style-Upパネル」/「Style-Upパネル」用USBキャップなど
《満井》

関連ニュース

特集

page top