トレンドマイクロ、クラウド上のWebレピュテーションを用いる無償セキュリティツールを公開 | RBB TODAY

トレンドマイクロ、クラウド上のWebレピュテーションを用いる無償セキュリティツールを公開

 トレンドマイクロは14日、90日間無償で利用できるクライアントパソコン用Webセキュリティツール「Trend Micro Web Protection Add-On」の提供を開始した。

エンタープライズ その他
「Trend Micro Web Protection Add-On」メイン画面
  • 「Trend Micro Web Protection Add-On」メイン画面
  • 「Trend Micro Web Protection Add-On」Webアクセスブロック画面
 トレンドマイクロは14日、90日間無償で利用できるクライアントパソコン用Webセキュリティツール「Trend Micro Web Protection Add-On」の提供を開始した。

 「Trend Micro Web Protection Add-On」は、トレンドマイクロが提供する、クラウド(インターネット)をベースにした次世代型セキュリティ技術基盤「Trend Micro Smart Protection Network」(SPN)を活用した製品。安全性評価値をデータベース化したトレンドマイクロの「Webレピュテーションデータベース」を利用する。

 パソコンに直接インストールする単独アプリケーションとして提供され、インストールすると、Webへ接続する際にクラウド(インターネット)上にあるWebレピュテーションデータベースを参照して、危険なサイトへの接続を防止する。管理画面で保護レベル(高/中/低の3段階から選択)、Web接続ブロック履歴、プロキシ設定などの確認や出力も可能。不正プログラムがダウンロードされる前に疑わしいサイトへの接続を防止可能となるため、従来のパターンファイルのみに依存するウイルス対策に加えて本ツールを利用することで、クライアントパソコンのセキュリティをいっそう強化できる見込みだ。

 「Trend Micro Web Protection Add-On」は、インストール後90日間無償にて利用可能。クラウドベースのセキュリティサービスのためインストール後のアプリケーション容量も約14MBと軽量とのこと。Webブラウザの種類を問わず利用が可能で、トレンドマイクロの既存製品や、他社セキュリティ製品との併用も可能。対応OSはWindows XP/Vista/7(ベータ版)。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top