AMD、デスクトップ向けとしては世界初の40nm製造プロセス採用GPU | RBB TODAY

AMD、デスクトップ向けとしては世界初の40nm製造プロセス採用GPU

IT・デジタル ノートPC

ATI Radeon HD 4770グラフィックスのイメージ
  • ATI Radeon HD 4770グラフィックスのイメージ
 米AMDは28日、最先端の40nm製造プロセスを採用した世界初のデスクトップPC向けGPU「ATI Radeon HD 4770グラフィックス」を発表。推定E-tail小売価格は99米ドル(期間限定の推定AIB Mail In Rebateによる割引額=10米ドルを差し引いた、発売時の米国ドル建て推定E-tail小売価格)前後。

 同製品は、最先端の40nm製造プロセスを採用したデスクトップPC向けGPU。「ATI Radeon HD 4000シリーズ」の新モデルとなる。ゲーム性能とビジュアル品質においてDirectX 10よりも上位となるDirectX 10.1に対応し、ゲームタイトルをサポートする第3世代のハードウェアを搭載。また、最新のGDDR5メモリテクノロジーを採用しており、高速なゲーム性能を生み出す高いデータレートを可能としている。

 ATI Radeon HD 4770グラフィックスを合計2枚使用するATI CrossFire Xテクノロジーに対応。処理速度をほぼ直線的に増加させることができるという。

 そのほか、第2世代のAMD Unified Video Decoder (UVD 2.0) テクノロジーによる、HD動画の再生支援機能を搭載する。

 なお、同時に「AMD Athlon X2 7850プロセッサBlack Edition」と「AMD 7シリーズ・チップセット」を発表。ATI Radeon HD 4770グラフィックスとこれらを組み合わせたPCプラットフォームは、ハイビジョン映像をより鮮やかに再現し、ビデオ処理の高速化を図るという。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top