AMD、Fusion APUのAMD E・Cシリーズ新バージョンを発表 | RBB TODAY

AMD、Fusion APUのAMD E・Cシリーズ新バージョンを発表

IT・デジタル ノートPC

グラフィックス統合型プロセッサFusion APUを開発するAMD
  • グラフィックス統合型プロセッサFusion APUを開発するAMD
  • AMD Aシリーズ搭載のレノボ「ThinkPad E425」も先日販売開始された
 AMDは22日、グラフィックス統合型プロセッサ「Fusion APU」のAMD E/Cシリーズの新バージョン概要を発表した。両シリーズはノートPC/ネットブック/小型PC/オールインワン型デスクトップPC向けとなる。

 両シリーズ共通の更新点として「HDグラフィックスの強化」と「メモリ拡充による性能改善」、「HDMI/DisplayPort対応モニタ/テレビに接続するDisplayPort ++」にくわえ「モバイル型機器の場合は12時間駆動(非動作時)」と省電力性をアピール。具体的にはEシリーズで10.5時間、Cシリーズで12時間としている。

 またEシリーズに新搭載される機能は以下の通り。「DDR3 1333のサポートによるメモリ帯域幅の強化とパフォーマンスの高速化、ビデオ再生の改善」、「HDMI 1.4a 接続での3D対応テレビ/ディスプレイでの3D映像/画像鑑賞」。
《》

関連ニュース

特集

page top