ウィルコム、高速モバイルデータ通信「WILLCOM CORE XGP」のエリア限定サービスを都内で開始 | RBB TODAY

ウィルコム、高速モバイルデータ通信「WILLCOM CORE XGP」のエリア限定サービスを都内で開始

ブロードバンド その他

「WILLCOM CORE XGP」の限定サービス開始を発表したウィルコム喜久川政樹社長
  • 「WILLCOM CORE XGP」の限定サービス開始を発表したウィルコム喜久川政樹社長
  • 「WILLCOM CORE XGP」エリア限定サービスの提供エリア
  • 「WILLCOM CORE XGP」専用のデータ通信カード
  • アプリケーションの共同実験について
 ウィルコムは22日、高速モバイルデータ通信「WILLCOM CORE XGP」を今秋から提供するにあたり、東京都の一部地区などエリア限定でサービスを開始することを発表した。サービス開始は27日からで、9月30日までを予定。

 「WILLCOM CORE XGP」は通信速度上り下り最大20Mbpsとなるモバイルデータ通信サービス。第1段階として、都内でXGPのデモ展示を展開し、アプリケーション共同実験パートナーへ順次XGP専用データ通信カードの貸出しを開始する。第2段階として6月以降、モニターへのXGP専用データ通信カードの貸出しを開始する。また、あわせて「WILLCOM CORE XGP」をさまざまな用途で活用するため、一部の企業・団体とアプリケーションの共同実験が行われる予定。

 提供エリアは東京都山手線内の一部地区他で、モニター対象は法人(MVNO・企業・団体等)のみ、500ユーザが対象となる(第2段階において)。端末タイプはPCカード型が2機種用意される。サービス料金は無料。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top