NTT東西、企業向けVPNサービス「フレッツ・VPNゲート」のラインナップを拡充 | RBB TODAY

NTT東西、企業向けVPNサービス「フレッツ・VPNゲート」のラインナップを拡充

エンタープライズ その他

「フレッツ・VPNゲート」1G品目、10G品目におけるサービスイメージ
  • 「フレッツ・VPNゲート」1G品目、10G品目におけるサービスイメージ
  • 「フレッツ・VPNゲート」10M品目、100M品目におけるサービスイメージ
  • 料金(NTT東日本)
  • 料金(NTT西日本)
 NTT東日本およびNTT西日本(NTT東西)は16日、「フレッツ 光ネクスト」を利用し、企業のプライベートネットワークなどの構築を可能とする「フレッツ・VPNゲート」において、10G品目をあらたに提供すると発表した。1G品目/10G品目において「フレッツ 光ネクスト ビジネスタイプ」からのアクセスを可能とするメニュー、10M品目/100M品目において直接顧客ビルなどとの接続を可能とする「局外接続タイプ」も追加される。いずれも提供は20日より。

 企業内ネットワークのさらなる広帯域化を希望するユーザを対象に、あらたに「フレッツ・VPNゲート」10G品目が追加される。1G品目、10G品目においてはアクセス回線として「フレッツ 光ネクスト ビジネスタイプ」に対応する。これにより、高速アクセスサービスを組み合わせた広帯域なセンターエンド型VPNを構築することが可能とのこと。

 また「フレッツ・VPNゲート」10M品目、100M品目においては、これまでNTT東西の収容ビル内における接続形態のみだったが、NTT東西の収容ビル外の顧客ビルなどとの直接接続の要望に応えるため、今回あらたな接続タイプとして「局外接続タイプ」が追加された。これにより、10M、100M品目においても、NTT東西収容ビル外の顧客のネットワークやサーバなどに直接接続することが可能となる。

 いずれも提供は「フレッツ・VPNゲート」契約者回線ごとでNTT東西が指定する収容ビル・エリアとなる。基本契約期間は利用開始後1年間、通信品質はベストエフォート型となる。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top