三洋電機、ポータブルナビ「ゴリラ」シリーズで8GBのSSD内蔵モデル3製品 | RBB TODAY

三洋電機、ポータブルナビ「ゴリラ」シリーズで8GBのSSD内蔵モデル3製品

IT・デジタル その他

NV-SD730DT
  • NV-SD730DT
  • NV-SD540DT
  • NV-SD530DT
  • 歩行利用イメージ
  • 車載利用イメージ
 三洋電機は8日、ポータブルナビ「ゴリラ」シリーズの新製品として、フラッシュメモリタイプで業界最大容量となる8GBのSSDを内蔵する「NV-SD730DT」「同540DT」「同530DT」を発表。4月24日より販売する。価格はオープン。

 同製品は、フラッシュメモリタイプのポータブルナビゲーションシステムとして2009年4月8日現在、容量が業界最大の8GBとなるSSDを搭載。詳細市街地図情報は全国1,157エリアで、電話番号検索は約4,000万件、住所地番検索は約3,500万件、ジャンル検索は約450万件、3Dリアル交差点は約5,440画像、方面看板表示は約29,310画像に及ぶ。また、建物の立体表示を可能とする「ゴリラシティマップ」により、目的地までの道程がイメージしやすいという。

 高架下やトンネルでも自車位置を高精度に測位表示するゴリラジャイロを搭載。上下/左右のジャイロセンサーや加速度センサーを内蔵しており、GPSが受信できない高架下やトンネルなどでの位置を測位。高速のGorillaエンジンを活用し、内蔵センサーやGPS受信、地図による大量のデータを処理することで、測位表示の精度を高めているという。

 また、別売りのバックカメラとケーブルに対応した入力端子を装備。バックカメラの電源をリバース(バックギヤ)からとることによって、シフトレバーをバックに入れた際に画面が自動的にカメラ映像に切り換わる。

 NV-SD730DTはディスプレイサイズが7V型、NV-SD540DTとNV-SD530DTは5.2V型。730DTと540DTはVICSアンテナ専用コネクターを装備し、VICSフィルムアンテナを付属する。テレビ部の受信方式はワンセグ。インターフェースは、GPSや地デジのアンテナ入力、バックカメラ用映像入力、ステレオミニジャックなど、730DTはさらにUSBを備える。

 本体サイズは、730DTが幅177×高さ105.5×奥行き28mm、重さ440g。540DTと530DTが幅139×高さ86×奥行き24.5mm、重さ270g。付属品は、車載取付キット/パーキングブレーキ接続ケーブル/カーシガーライター接続ケーブル/AC100V電源コードなど。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top