パナソニック、フルHD動画撮影に対応するデジタル一眼カメラをPMAにて発表 | RBB TODAY

パナソニック、フルHD動画撮影に対応するデジタル一眼カメラをPMAにて発表

IT・デジタル デジカメ
ブラック
  • ブラック
  • レッド
  • マイク部
 パナソニックは、3日より米国・ラスベガスで開催されているカメライベント「PMA」にて、フルHDの動画撮影に対応するデジタル一眼カメラ「DMC-GH1」を発表した。カラーはブラック/レッド/シャンパンゴールドの3色。日本での発売時期、価格は未定となっている。

 同製品は、新開発12.1メガピクセルのLive MOSセンサーを搭載するマイクロフォーサーズ規格のデジタル一眼カメラ。基本デザインや機能は2008年10月に発売されたミラーレスのデジタル一眼カメラ「LUMIX DMC-G1」を踏襲するが、1,920×1,080ピクセル(フルHD)、24コマ/秒の動画撮影機能が追加されたのが最大の特徴だ。「AVCHD」と「Montion JPEG」の2つの動画フォーマットに対応(フルHDはAVCHDのみ)。

 ドルビーと共同開発したステレオマイクをボディー上部に搭載。ウィンドカット機能を装備し、風の強い日などの風切り音を低減させる。また、HDMIケーブルを接続すれば、ハイビジョンテレビに接続するだけで静止画/動画ともに楽しめる。さらに、同社の液晶テレビ「ビエラ」の場合、ビエラリモコンで本体を操作することも可能だ。そのほか、シーンに応じて最適な設定を自動で設定するおまかせiAモード、顔検出機能、ノンダストシステムなどを搭載。

 キットレンズとなる「LUMIX G VARIO HD 14-140mm/F4.0-5.8 ASPH./MEGA O.I.S.lens.」も同時発表された。焦点距離は28〜280mm(35mm判換算)。動画撮影時のAFに対応する。また、静音設計になっており、動画撮影する場合もレンズの動作音が入らないように配慮されている。

 そのほか、おもな仕様は以下のとおり。

DMC-GH1
・イメージセンサーサイズ:17.3×13.0mm
・アスペクト比:4:3/3:2/16:9
・対応メモリ:SD/SDHC
・対応ファイル形式:静止画RAW、JPEG/静止画+音声JPEG+Quicktime/動画AVCHD、QuickTime Motion JPEG。
・色域:sRGB、Adobe RGB
・ライブビューファインダー:視野率100%
・ISO感度:最大3200
・シャッタースピード:1/4000〜60秒
・液晶ディスプレイ:フリーアングル3型LCD(46万ピクセル)
・インターフェース:miniHDMI/USB/スピーカー/マイク/2.5mmスレレオミニ/ビデオ出力など。
・本体サイズ:幅124×高さ89.6×奥行き45.2mm
・重さ:385g(本体のみ)

LUMIX G VARIO HD 14-140mm/F4.0-5.8 ASPH./MEGA O.I.S.lens.

・本体サイズ:最大径70×長さ84mm
・重さ:460g
《満井》

関連ニュース

特集

page top