シグマ、新開発の画像処理エンジンを搭載する1,400万画素のデジタル一眼レフカメラ「SD15」をPMAに参考出品 | RBB TODAY

シグマ、新開発の画像処理エンジンを搭載する1,400万画素のデジタル一眼レフカメラ「SD15」をPMAに参考出品

 シグマは、1,400万画素 のデジタル一眼レフカメラ「SD15」を3月3日より米ラスベガスにて開催中のカメライベント「PMA 09 International Convention and Trade Show」にて参考出品をしている。

IT・デジタル デジカメ
SD15
  • SD15
  • 本体背面
 シグマは、1,400万画素 のデジタル一眼レフカメラ「SD15」を3月3日より米ラスベガスにて開催中のカメライベント「PMA 09 International Convention and Trade Show」にて参考出品をしている。

 同製品は、RGB全色を3つの層で取り込む「FOVEON X3ダイレクトイメージセンサー」を搭載するデジタル一眼レフカメラ「SD」シリーズの新モデル。昨日発表されたコンパクトデジタルカメラ「DP2」と同じ新開発の画像処理エンジン「TRUE II」を搭載し、解像感と豊かな階調表現を実現しているという。そのほか、大型の3型液晶ディスプレイ搭載や、処理速度の向上を図っている。

 なお、発売日、価格に関しては未定となっている。
《満井》

関連ニュース

特集

page top