500円玉貯金をしているあなたは……気になるみんなの貯金事情 | RBB TODAY

500円玉貯金をしているあなたは……気になるみんなの貯金事情

 消費低迷が続く昨今、貯蓄への関心が高まっているという。「貯金」に関し、生活者はどう考え、行動しているのだろうか。アイシェアがネットユーザー男女485名の回答を集計した。

エンタメ その他
貯金に関する意識調査
  • 貯金に関する意識調査
 消費低迷が続く昨今、貯蓄への関心が高まっているという。「貯金」に関し、生活者はどう考え、行動しているのだろうか。アイシェアがネットユーザー男女485名の回答を集計した。
 
 現在貯金をしていると答えたのは全体の63.5%。子育て世代である30代で他年代よりやや高かったものの、性別、年代による大きな差はなかった。具体的な貯金の方法については、「毎月定額を貯金」が40.6%でトップ。次いで「定期貯金」が35.1%、「500円玉貯金などの小銭貯金」が27.6%で続き、以下「会社の積み立て」「つもり貯金」が10%台という結果だった。
 
 性別、年代別で差が顕著だったのは「500円玉貯金などの小銭貯金」で、男性が23.6%だったのに対し女性では32.2%。また20代では10%台半ば、30代では20%台半ばであるのに対し、40代で30%を超えた。男性より女性、年代は高いほど、身近な硬貨を手元で貯める傾向があるようだ。
 
 貯金に関する具体的な工夫については、「定期」や「自動引き落としなどによる積み立て」にして自由に使えないようにして貯めるという声が多かった。また、自分に一番向いていないと思う貯金方法を聞いたところ、「つもり貯金」が37.3%でトップ。多くの人が「余裕があれば貯蓄に回す」ということは苦手な様子だ。不況で財布の中身に余裕がない分、「もともとなかったお金、使えないお金」として一定額をコツコツ貯める形でなければ貯金は難しいのかもしれない。
《大木信景》

関連ニュース

特集

page top