“フィーチャリングキング”TARO SOULがついにメジャーに | RBB TODAY

“フィーチャリングキング”TARO SOULがついにメジャーに

 ソウルフルな歌声とラップ、魂むき出しのメッセージを武器に活動するヒップホップアーティストTARO SOULがついにメジャーデビューを果たす。

エンタメ その他
TARO SOUL
  • TARO SOUL
 ソウルフルな歌声とラップ、魂むき出しのメッセージを武器に活動するヒップホップアーティストTARO SOULがついにメジャーデビューを果たす。

 加藤ミリヤ、マボロシ、DABO、YA-KYIMなど、インディーズ時代から数々のビッグアーティストからフィーチャリングオファーが殺到し、“フィーチャリングキング”とまで言われるようになったTARO SOUL。

 2008年5月にミニアルバム「BIG SOUL」でメジャーデビューを飾り、同年12月にはシングル「Everytime」をリリース。CSミュージックチャンネルや全国FMでパワープレイを多数獲得し、今でもなお配信を中心にロングヒット中だ。

 そしてセカンドシングル「Soul Dreamer」を挟み、2009年3月18日についにメジャーファーストフルアルバム「SOUL SPIRAL」をリリースする。同アルバムのリリースに先駆け、25日より収録曲「この曲止まるまでは...feat. 西野カナ」の先行配信がスタートする。同曲は西野カナをフィーチャリングに迎え、ラウンジ調のアレンジに仕上がった癒しソングとなっている。

 モバゲータウンではTARO SOULのブログがスタートした。彼の熱きメッセージを感じてみては!?
《織本幸介》

関連ニュース

特集

page top