三木道三、「DOZAN11」に改名して約12年ぶりに本格復帰! 2曲連続で配信リリース | RBB TODAY

三木道三、「DOZAN11」に改名して約12年ぶりに本格復帰! 2曲連続で配信リリース

 大ヒット曲「Lifetime Respect」などで知られるレゲエミュージシャンの三木道三がアーティスト名を「DOZAN11」と改めて約12年ぶりに本格復帰することが10日、わかった。

エンタメ 音楽
「DOZAN11」名義で活動再開する三木道三
  • 「DOZAN11」名義で活動再開する三木道三
  • 「Jump Up Japan」
  • 「Nippon!!」
 大ヒット曲「Lifetime Respect」などで知られるレゲエミュージシャンの三木道三がアーティスト名を「DOZAN11」と改めて約12年ぶりに本格復帰することが10日、わかった。復帰第1弾となる配信シングル「Nippon!!」を11日に、そして第2弾「Jump Up Japan」を16日に、2曲連続で配信リリースする。

 1995年に7インチレコード「Japan一番」でデビューし、2001年にリリースした「Lifetime Respect」がジャパニーズレゲエ初のオリコン1位の快挙を成し遂げるなど、ジャパニーズレゲエ勃興期を牽引する一人となったDOZAN11だが、2002年に無期限で音楽活動を休止。以降、他アーティストへの歌詞提供やコラボ楽曲のリリースなどはあったが、三木道三としての音楽活動は行っていなかった。

 しかし、今年5月に大阪南港ATCホールで開催されたライブイベントに参加。久しぶりのステージ復帰に、この日のライブにアーティスト名の「MUNEHIRO」名義でゲスト参加していたタレントの鈴木紗理奈も、「三木道三aka DOZAN11の復活という歴史的な瞬間をこの目で見れた事がとても嬉しかった!!」と感激。「わたしも、この何年も三木くんの復活を待ち望んでいた1人です これからの動きに期待しています!」と復帰を喜んだ。

 そして今回、新たなアーティスト名で本格的に活動再開を発表したDOZAN11。年内にはアルバムも発売予定だという。久しぶりの復帰にDOZAN11は、「インディーズデビューもメジャーデビューも、そして復帰第1曲目も『日本の応援歌』でのスタートとなりました。日本を元気に出来る様な音楽を提供していけたら嬉しいです。応援する気持ちの人も、応援される気持ちの人も、是非これらの曲を聴いて歌って盛り上がって下さい」とのコメントを寄せている。
《花》

関連ニュース

特集

page top