BIGLOBE、「WiMAX」の試験サービス開始でモニター100名を募集 | RBB TODAY

BIGLOBE、「WiMAX」の試験サービス開始でモニター100名を募集

ブロードバンド その他

 NECビッグローブは26日、7月より提供開始予定の次世代高速無線通信「WiMAX」に先立ち、ユーザニーズの把握と技術検証を目的として、試験サービス「BIGLOBE WiMAXモニターサービス」を実施することを発表した。

 定員100名のモニター募集を3月16日より開始し、4月1日より試験サービスを実施する。WiMAXによる接続サービスは、最大通信速度下り最大40Mbps/上り最大10Mbpsの高速通信サービスだ。UQコミュニケーションズとの協業により提供するもので、BIGLOBEがMVNO(仮想移動体通信事業者)として提供するものとなる。

 対象はBIGLOBEサービス会員で、無料でのモニター参加が可能となる。個人会員のみ(法人会員は不可)で「コンテンツ」コースは除く。BIGLOBEでは、モニター向けのアンケートなどを通じ、7月予定の「WiMAX」正式サービス開始に向けてさらなるサービス品質向上を図っていくのが狙いとのこと。モニター募集の受付は、会員サポートページ「My BIGLOBE」にて、3月16日〜3月29日に実施される。提供エリアはUQコミュニケーションズが提供するエリア(東京23区,横浜市,川崎市の一部地域)でNECアクセステクニカ製USBモデム(UD01NA)が貸与されるとのこと。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top