【フォトレポート】山手線でUQ WiMAXの基地局発見!  | RBB TODAY

【フォトレポート】山手線でUQ WiMAXの基地局発見! 

ブロードバンド その他

田町駅山手線外回り・京浜東北線南行きホームに設置されていた、UQ Comの基地局
  • 田町駅山手線外回り・京浜東北線南行きホームに設置されていた、UQ Comの基地局
  • UQ Comの基地局から伸びたケーブルの先にあったGPSアンテナ
  • 新橋駅構内に設置されていたUQ Comの基地局
  • 新橋駅構内に設置されていたUQ Com基地局の拡大図
  • 新橋駅構内に設置されていたUQ Com基地局のGPSアンテナ
  • 品川駅構内で見つけたアンテナと、左側から伸びてきているアンテナケーブル
  • 品川駅構内で見つけた基地局。左側にアンテナらしき物が設置されている
  • UQ Comの発表した電波エリアを示している資料
 UQコミュニケーションズ(UQ Com)の2.5GHz帯を利用したモバイルWiMAXサービス「UQ WiMAX」の詳細が3日に発表された。JR東日本の山手線全駅を始めとした首都圏44駅にWiMAX基地局が設置されると聞いて、早速、現地取材を行った。

 今回は、山手線全駅を確認することはできなかったが、4日現在、一般利用者が立ち入ることのできる範囲かつ、列車運行に支障がない範囲ですぐに目の付く場所で探してみたところ、田町駅構内でUQ Comの基地局と思われるものを発見した。田町駅山手線外回り・京浜東北線南行きホームで一番南側(品川駅寄り)に基地局が設置されていた。

 筆者は、UQ WiMAXカードを持っていないのですでに稼動しているかどうかはわからないが、このプラボックス盤にUQ管理番号と書いてあることから、UQ Comの持ち物であることは間違いない。プラボックス盤の左端の穴からは、GPS、光ファイバのケーブルが出ており、右端の穴からは、電源ケーブルが出ている。光ケーブルの通信事業者は不明だが、UQ Comの出資者であるKDDIの光ファイバケーブルが使われているものと思われる。GPSケーブルを辿ると下記のようなGPSアンテナを見つけることができた。メーカー名などわからないが、3G基地局やウィルコムの基地局で使われているGPSアンテナとそっくりである。

 田町駅構内以外では、新橋駅構内でも田町駅に設置してあったものと同様のタイプを発見することができた。場所は、田町駅と同様に山手線外回り・京浜東北線南行きホームで一番南側(浜松町駅寄り)である。

 UQ Comのお膝元である品川駅構内に同様な基地局があるかと探索してみた。その結果、新橋駅、田町駅と違うタイプの基地局を発見したが、あまりにも構内の屋根が高くUQ Comの基地局の証拠を見つけられなかった。参考程度に見て頂けるとありがたい。写真中央にアンテナがあり、左側から長いアンテナケーブルが伸びている。

 取材した段階で簡単に発見できたのは、新橋駅、田町駅、品川駅の3つだけだが、UQ Comが発表した電波エリアを示す資料によると、すでにかなりの数の基地局が設置されているようだ。筆者は、200mWタイプの小型基地局がプラボックス盤に入って駅構内に設置されているのではないかと見ているが、いかがだろうか。ビル屋上に置くタイプの高出力タイプも相当数設置されているものと思われる。

(廣瀬丈矩)
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top