goo、MSN、OCN、plala、So-net、ニコニコ動画、業界最大規模となる共同広告「JXMN」開始 | RBB TODAY

goo、MSN、OCN、plala、So-net、ニコニコ動画、業界最大規模となる共同広告「JXMN」開始

エンタープライズ その他
 NTTレゾナント、マイクロソフト、NTTコミュニケーションズ、NTTぷらら、ソネットエンタテインメント、ドワンゴは25日、さまざまなユーザ属性にリーチできるサイト連合を結成し、広告を同時掲載するメディアネットワーク広告「Japan X-media-network(ジャパン クロス メディア ネットワーク)」(通称JXMN)の開発、運用および販売を行うことで合意した。

 JXMNは、各社が運営する「goo」「MSN」「OCN」「plala」「ニコニコ動画」の国内主要のポータルサイトにおいて広告を同時掲載し、これにより、インターネットユーザの約7割が利用しているサイトをカバーすることになる。

 第1弾として、4月より、ポータルサイト「goo」「MSN」、ISPサイト「OCN」「plala」、および「So-net」、動画コミュニティサイト「ニコニコ動画」の各トップページに同時に掲載される広告、JXMN「トッププレミアムボード」の販売が開始される。「トッププレミアムボード」は、業界最大規模のメディアネットワーク広告で1週間約572万人のユーザに対し、「縦240ピクセル×横350ピクセル」の大型広告枠にて動画など豊かな表現による大容量の広告配信が可能。これにより、それぞれ特徴を持つサイトを通して、より多くのユーザに企業イメージや商品イメージの認知・理解度向上を目的としたブランディング広告を展開することが可能となる。

 各社の役割は、広告の掲載はNTTレゾナント、マイクロソフト、NTTコミュニケーションズ、NTTぷらら、ソネットエンタテイメント、ドワンゴ、広告の販売はNTTレゾナントが行う。今後、NTTレゾナントでは、関係各社の協力の下、広告主、広告会社の益々高度化するニーズに応えるために、国内主要ポータルサイト、ISPサイト、有力な交流サイト、さまざまな分野の専門情報サイトなどにも呼びかけ、メディアネットワークの拡大を図るとともに、さまざまな新しい広告商品の開発、技術開発に取り組んでいくとのこと。

 「トッププレミアムボード」は、広告掲載期間が4月13日〜6月28日となる。1週間の掲載期間で表示回数1000万回の場合、価格700万円。2000万回の場合、価格は1200万円となる。なお、本広告の提供開始に先立ち、プレオープン広告枠の提供も行われる。プレオープン広告は掲載期間3月30日〜4月12日。1週間の掲載期間で表示回数1000万回の場合、価格400万円。広告サイズは左右350×240ピクセルで、掲載サイトはgoo、OCN、plala、So-netとなる。
《池本淳》

関連ニュース

特集

page top