OS非搭載の最小構成で実売2万円台——日本HP、ビジネス向けデスクトップPC | RBB TODAY

OS非搭載の最小構成で実売2万円台——日本HP、ビジネス向けデスクトップPC

 日本ヒューレット・パッカード(日本HP)は17日、インテルのQ45 Expressチップセットを搭載するビジネス向けのデスクトップPC「HP Compaq Business Desktop dx7500/CT」シリーズを発売した。

IT・デジタル ノートPC
dx7500 SF/CT
  • dx7500 SF/CT
  • dx7500 MT/CT
 日本ヒューレット・パッカード(日本HP)は17日、インテルのQ45 Expressチップセットを搭載するビジネス向けのデスクトップPC「HP Compaq Business Desktop dx7500/CT」シリーズを発売した。OS非搭載の省スペース型/ Windows OS搭載の省スペース型/マイクロタワー型の3モデルを用意し、価格は29,820円から。

 同シリーズは、グラフィック機能「GMA X4500HD」を内蔵するIntel Q45 Expressチップセットを採用し、標準で2画面同時出力に対応するグラフィック機能の強化を図った企業向けデスクトップPC。プリンタやデジタルカメラなどの周辺機器を接続して高速データ転送できるIEEE1394ポートをオンボードで搭載する。

 筺体は、縦置きした場合の幅が101mmの省スペース型「dx7500 SF/CT」と、拡張性が高いマイクロタワー型「dx7500MT/CT」の2タイプを用意するほか、CTOに対応。dx7500 SF/CTのOS無しモデルは、CPUにCeleron 440を搭載する最小構成モデルで価格は2万円台。dx7500MT/CTは、高機能を求めるユーザー向けにクアッドコアCPUのCore 2 Quad Q9650と高性能グラフィックカードRadeon HD 3650、8GBのメモリ、500GB×2のHDD(RAID対応)を搭載し、Windows Vista Business 64ビット版をプリインストールするハイスペック構成も選択できる。また、搭載OSはWindows Vistaのダウングレードサービスを利用したWindows XP Professionalを選択することも可能。

 各モデルの仕様(最小構成)および直販価格は以下のとおり。

●dx7500 SF/CT OS無しモデル
・CPU:Celeron C440(2GHz)
・メモリ:1GB
・HDD:80GB
・光学ドライブ:DVD-ROMドライブ(最大16倍速)
・OS:なし
・インターフェース:USB2.0×6(前面×2/背面×4)/DVI-D/ミニD-Sub15ピン/IEEE1394など
・本体サイズ:幅339×高さ101×奥行き387mm
・重さ:6.79kg
・直販価格:29,820円

●dx7500 SF/CT Windows OSモデル
・CPU:Celeron C440(2GHz)
・メモリ:1GB
・HDD:80GB
・光学ドライブ:DVD-ROMドライブ(最大16倍速)
・OS:Windows Vista Home Basic SP1
・インターフェース:USB2.0×6(前面×2/背面×4)/DVI-D/ミニD-Sub15ピン/IEEE1394など
・本体サイズ:幅339×高さ101×奥行き387mm
・重さ:6.79kg
・直販価格:36,540円

●dx7500 MT/CT
・CPU:Core 2 Duo E7300(2.66GHz)
・メモリ:1GB
・HDD:80GB
・光学ドライブ:DVD-ROMドライブ(最大16倍速)
・OS:Windows Vista Home Basic SP1
・インターフェース:USB2.0×7(前面×3/背面×4)/DVI-D/ミニD-Sub15ピン/IEEE1394×2など
・本体サイズ:幅185×高さ385×奥行き416mm
・重さ:10.2kg
・直販価格:48,090円
《近藤》

関連ニュース

特集

page top