エプソンダイレクト、省電力・静音で容積約2.7リットルの省スペース型デスクトップPC | RBB TODAY

エプソンダイレクト、省電力・静音で容積約2.7リットルの省スペース型デスクトップPC

 エプソンダイレクトは16日、「Endeavor」シリーズの新モデルとして、省電力、省スペース、静音を実現する小型デスクトップPC「Endeavor ST120」を発表。同日より同社直販サイトおよびコールセンターで受注を開始した。基本構成価格は65,100円。

IT・デジタル ノートPC
Endeavor ST120
  • Endeavor ST120
  • Endeavor ST120 Black Edition
 エプソンダイレクトは16日、「Endeavor」シリーズの新モデルとして、省電力、省スペース、静音を実現する小型デスクトップPC「Endeavor ST120」を発表。同日より同社直販サイトおよびコールセンターで受注を開始した。基本構成価格は65,100円。

 同製品は、容積約2.7リットルの小型設計で縦横どちらでも設置可能なデスクトップPC。専用ディスプレイを使用することで液晶一体型PCとして使用できる。BTOに対応し、FSB1066対応のインテルCore 2 Duo プロセッサを選択可能。チップセットはIntel GM45 Expressを採用、メモリはPC2-6400対応となり基本性能の向上をはかっている。また、ネットワークコントローラーにはギガビットに対応するインテルの82567LMを採用。CPUにインテルCore 2 Duo プロセッサを選択することでvProテクノロジーインテルCore 2 プロセッサに対応し、ネットワーク上で運用した場合の管理の効率化、セキュリティ強度の向上を実現するという。

 HDDは2基搭載可能で最大640GBまで対応。マルチディスプレイ機能を標準で使用できる外部出力をVGA/HDMIの2系統で搭載し、HDMI-DVI変換アダプタも標準付属。地デジ放送を楽しめる地上デジタルテレビアダプタ「MonsterTV HDUS」とスリムBlu-ray Discコンボドライブ(CPRM対応 再生ソフト付)を選択できる地デジ/Blu-ray対応モデルも用意する。

 そのほか、性能向上を図りつつクーリングシステムを効率化。ささやき声以下の静かな作業環境となる待機時約22dBの静音性を実現する。また、国際エネルギースタープログラム4.0(2007年7月制定基準)に対応した設計で、処理の負荷に応じて電圧を調整。CPUとチップセットとの協調性を良くすることで不要な電力の消費を極力少なくし、環境への配慮とともに経費の節減にも貢献するという。

 おもな仕様の詳細は以下のとおり。

●ST120(基本仕様)
・OS:Windows Vista Home Basic SP1
・CPU:Celeron 575(2GHz)
・HDD:80GB(SATA5400rpm)
・メモリ:512MB(PC2-5300 DDR2 SDRAM)
・光学ドライブ:スリムDVDスリムスーパーマルチ(DVD±R 2層書込)
・インターフェース:USB2.0×6/HDMI/ミニD-sub15ピン×1など
・ネットワーク機能:1000Base-T/100Base-TX/10Base-T
・ディスプレイ:なし
・本体サイズ:幅75×高さ235×奥行き285mm
・重さ:2.2kg
・付属品:マウス/キーボードなど

 また、ピアノブラック塗装を施した「Endeavor ST120 Black Edition」をエプソンダイレクトプラザ限定で販売。基本価格は71,400円。
《近藤》

関連ニュース

特集

page top