UQ、26日に東京・横浜・川崎でWiMAXサービス開始──完全無料モニタ5千人募集 | RBB TODAY

UQ、26日に東京・横浜・川崎でWiMAXサービス開始──完全無料モニタ5千人募集

ブロードバンド その他

サービス発表会で公開された、4タイプのデータ端末
  • サービス発表会で公開された、4タイプのデータ端末
 UQコミュニケーションズは26日より、「UQ WiMAX」のブランド名で東京23区、横浜、川崎でモバイルWiMAXサービスを開始。本日よりモニタの募集を開始する。

 2月26日から6月30日までをお試し期間として、基本料、登録料ともに無料で提供する。さらに、モニタにはデータ端末も無償で提供するという。モニタは5,000人で、東京23区、横浜、川崎在住の20歳以上の個人が対象だ。

 サービス開始時には、データ端末としてUSBタイプ2タイプ、PCカード、EXPRESSカードの計4タイプが用意される。

 なお、7月には有料サービスが開始され、料金は完全定額制で月額4,480円の「UQ Flat」プランのみが用意される。ほかに登録料2,835円が必要となるが、モニタは免除される。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top