フリースケール、バッテリ駆動の携帯機器向け3V動作の圧力センサを発表 | RBB TODAY

フリースケール、バッテリ駆動の携帯機器向け3V動作の圧力センサを発表

IT・デジタル スマートフォン
圧力センサ「MP3V5050」シリーズ
  • 圧力センサ「MP3V5050」シリーズ
 フリースケール・セミコンダクタ・ジャパンは、バッテリ駆動型の携帯およびモバイル通信機器向けの低電圧動作の圧力センサ「MP3V5050」シリーズを発表した。

 「MP3V5050」シリーズは3Vで動作し、高集積度MEMS(Micro-Electro Mechanical Systems)をベースとしており、インタフェース部品の追加が不要。システムのコスト、サイズを削減でき、消費電力も少ないことが特徴だ。また圧力センサは、小型パッケージで、0〜7PSI(50kPa)という幅広い圧力レンジ、フル増幅、信号コンディショニング、温度補正、および高出力信号に対応する。これらを1チップに集積化し、3Vマイクロコントローラとつなげれば直ちに使用できるオールインワンの製品となっている。1万個購入時の1個あたりの参考価格は、MP3V5050VC6T1/MP3V5050VC6Uが6.79USドル、MP3V5050GP/MP3V5050DP/MP3V5050GC6T1/MP3V5050GC6Uが7.07USドル。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top