日本デジコム、世界初の組込型インマルサット衛星通信モジュール「BGAN CoreModule」発売 | RBB TODAY

日本デジコム、世界初の組込型インマルサット衛星通信モジュール「BGAN CoreModule」発売

エンタープライズ その他

 日本デジコムは4日、インマルサット衛星電話用として初となる組込型通信モジュール「BGAN CoreModule」の発売を開始した。

 インマルサットBGANは全世界(両極点を除く)をカバーしている巨大なサービスエリアを実現しており、カバーエリア内であれば世界の何処から通信しても同一の通信料金・通信品質を実現している。「BGAN CoreModule」は、衛星電話として最速となる最大492kbpsのデータ通信と音声通話が可能なほか、データ通信と音声通信の同時併用が可能となっている。洋上・航空でも3Gケータイ並みの高速通信が可能なため、リモートセンシング等にも有効に機能するとのこと。組込型のため、オリジナルの端末開発も可能となっている。

 外形寸法(アンテナを除く)は約123×160mm(RFボード)、約198×115mm(ベースバンドボード)。入出力端子にはインマルサット衛星用アンテナ端子、GPS用アンテナ端子、USB 1.1、Ethnernet(10BASE-T)、MMIを備える。

 価格はオープンで最低受注ロット数は1個より。想定実売価格は150,000円/個より(SIMカード契約料・月額管理料金は含まず)。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top