NEC、Xeon 7400番台を搭載した「Express5800/スケーラブルHAサーバ」 | RBB TODAY

NEC、Xeon 7400番台を搭載した「Express5800/スケーラブルHAサーバ」

 日本電気は16日、企業向けシステムの中核サーバとして、Intel Xeonプロセッサ 7400番台を搭載した「Express5800/スケーラブルHAサーバ」を発売した。

エンタープライズ モバイルBIZ
【左】「Express5800/A1040」  【右】「Express5800/A1160」
  • 【左】「Express5800/A1040」  【右】「Express5800/A1160」
 日本電気は16日、企業向けシステムの中核サーバとして、Intel Xeonプロセッサ 7400番台を搭載した「Express5800/スケーラブルHAサーバ」を発売した。

 今回発表されたのは、4Uの筐体に4プロセッサ/24コアを搭載可能なエントリモデル「Express5800/A1040」と最大16プロセッサ/96コアまで拡張可能なスケーラブルモデル「Express5800/A1160」の2製品。価格はそれぞれ407万6,000円から、427万6,000円から。出荷はいずれも11月28日より開始される。

 Express5800/A1160は、ボックス間高速インターコネクト「HSI(High Speed Interconnect)」により、4Uのボックスをシームレスに接続して最大16プロセッサ/96コアまで拡張可能なモデル。1ボックスあたり32のメモリスロットを備え、最大構成時には128のメモリスロットに最大1TBのメモリを搭載できる。また、1ボックスあたり6個のホットプラグ対応PCI Express x8スロットが用意され、最大24個の外部インターフェイス接続可能だ。

 また、Windows Server 2008/2003をサポートするだけでなく、「VMware ESX 3.5」、Windows Server 2008に搭載されている「Hyper-V」、「Citrix XenServer」などの仮想化基盤に対応する。さらに、統合プラットフォーム管理ソフトウェア「SigmaSystemCenter」により、自動マイグレーションやプロビジョニングが行われ、柔軟な運用管理が可能だ。

 なお、これらの製品に対応した高可用Linuxプラットフォームとして「LinuxサービスセットMC」も発売された。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top