リアルタイムで交通情報をキャッチ! 三洋、5.8V型ポータブルナビ「ゴリラ」の4GB SSD搭載モデル | RBB TODAY

リアルタイムで交通情報をキャッチ! 三洋、5.8V型ポータブルナビ「ゴリラ」の4GB SSD搭載モデル

 三洋電機は3日、同社製ポータブルナビ「ゴリラ」シリーズの新ラインアップとして、4GBのSSDを搭載する5.8V型モデル「NV-SD585DT」を発表した。価格はオープンで、予想実売価格は90,000円。7月18日発売。

IT・デジタル その他
NV-SD585DT
  • NV-SD585DT
  • 表示画面(左:3D交差点拡大/右:方面看板表示)
 三洋電機は3日、同社製ポータブルナビ「ゴリラ」シリーズの新ラインアップとして、4GBのSSDを搭載する5.8V型モデル「NV-SD585DT」を発表した。価格はオープンで、予想実売価格は90,000円。7月18日発売。

 同製品は、5.8V型液晶ディスプレイを搭載するワンセグチューナー内蔵ポータブルナビゲーション。容量4GBのSSDを採用し、検索データとして住所地番約3,400万件、電話番号約4,000万件、ジャンル約450万件を収録。3D交差点や3D都市高速入口、方面看板表示に対応する。また、高速処理回路で構成する「GORILLAエンジン」を搭載。ナビゲーション地図を表示しながらSDメモリーカードに記録した音楽を再生する同時動作や、ナビ画面からワンセグ画面へのワンタッチ高速(約1秒)切換えを可能とするなど、反応速度や地図表示能力の向上を図っている。

 そのほかの機能として、FM多重VICSチューナーを本体に内蔵しており、渋滞などの交通情報をリアルタイムで知ることができるほか、通行止めや高速の入口封鎖の情報に基づいた案内を利用できる。ワンセグ視聴機能では、1週間に10番組までの予約録画に対応。16GBのSDメモリーカードに最大約80時間の録画を行える。音楽再生機能は、MP3/WMAファイルに対応。FMトランスミッタを内蔵しており、FMラジオ経由で再生を行える。

 電源はACアダプタ/シガーソケットからの給電に対応するほか、別売の電池パック「NVP-DP4」を使用可能。本体サイズは幅157×高さ98.5×奥行き30mmで、重さは439g。
《花》

関連ニュース

特集

page top