柴咲コウ新曲やちょっぴりセクシーなハロプロHigh-KingのPV続々 | RBB TODAY

柴咲コウ新曲やちょっぴりセクシーなハロプロHigh-KingのPV続々

 GyaOの人気音楽チャンネル「CLIP RING」の本日更新分で、柴咲コウの新曲をはじめ、鼠先輩や、ハロプロのエース級5人が集結した話題のユニットHigh-Kingなどのビデオクリップを公開した。

エンタメ その他
柴咲コウ
  • 柴咲コウ
 GyaOの人気音楽チャンネル「CLIP RING」の本日更新分で、柴咲コウの新曲をはじめ、鼠先輩や、ハロプロのエース級5人が集結した話題のユニットHigh-Kingなどのビデオクリップを公開した。

 夏には、「Kou Shibasaki Live Tour 2008 〜1st〜」と称した初のツアーも決定している柴咲コウ。新曲「よくある話〜喪服の女編〜」は、女性遍歴の豊富な男性に惚れて“私より先に逝き 後始末させるつもり?”と迫る自作の詞が話題だ。クリップではその歌詞にも登場する振袖をまとい、独特な世界観が華やかで楽しい仕上がりになっている。東京スカパラダイスオーケストラのホーン隊4人が参加しているのも見どころ、聴きどころのひとつだ。

 モーニング娘。の高橋愛と田中れいな、Berryz工房の清水佐紀、-uteの矢島舞美、ハロプロエッグの前田憂佳からなる新ユニット、High-King。まさにハロプロエース級をそろえた最強ユニットだ。デビューシングル「C\C(シンデレラ\コンプレックス)」は、ハロプロ製のちょっぴりセクシーなR&Bの哀愁系ダンス・ナンバー。まだ13歳という前田の奮闘ぶりにも注目だ。

 “ぽっぽぽぽぽぽ”でブレイク中の鼠先輩「六本木〜GIROPPON〜」は、ジェロを抜き、着うた演歌1位を獲得。感情を込めて歌う練習を繰り返し続けた挙げ句、自分には感情があまりないことに気付く”“ザ・ブルーハーツのコピーバンドから活動を開始”と、公式プロフィールもナゾ満載な1973年生まれのムード歌謡歌手の本領が、クリップでも発揮されている。

 このほか、キャミを脱ぎ捨ててダンスするリア・ディゾン「Vanilla」など、最新曲、話題曲のクリップ47曲が新たに公開されている。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top