ネットスターとヤフー、子どものインターネット利用について考える研究会を発足 | RBB TODAY

ネットスターとヤフー、子どものインターネット利用について考える研究会を発足

 ネットスターとヤフーは24日、子どもたちのインターネット利用について考える研究会を共同で立ち上げる。

ブロードバンド その他
 ネットスターとヤフーは24日、子どもたちのインターネット利用について考える研究会を共同で立ち上げる。

 同研究会は、子どもの成長レベルに応じた適切なインターネット利用についての、専門家による研究と幅広い知見をベースにした広い範囲への情報提供を目的としたもの。研究会では今後、子どもたちのインターネット利用について、広く調査や検討を行い、5月から約半年間での活動を予定している第一期の取り組みでは、趣旨に賛同したウェブサイト運営事業者各社の協力を得て、「利用者のリテラシレベルに配慮した双方向利用型サイトの運営実態」についての調査研究を行うとしている。

 研究会の成果は、ネットスター、およびYahoo! JAPANのフィルタリングサービスなどへの反映だけでなく、保護者やウェブサイト運営者などに公開する。また、インターネットコンテンツの格付け基準「SafetyOnline」の検討を担うレイティング/フィルタリング連絡協議会研究会などへの情報提供も視野に入れているとのことだ。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top