ソニー、業界最高クラスの広帯域録音が可能なICレコーダー | RBB TODAY

ソニー、業界最高クラスの広帯域録音が可能なICレコーダー

IT・デジタル その他

ICD-SXのブラックモデル
  • ICD-SXのブラックモデル
  • ICD-SXのシルバーモデル
 ソニーは22日、CDに迫る高音質での録音が可能な広帯域対応のICレコーダー「ICD-SX88」(2GB)「同SX78」(1GB)を発表。2月21日に発売する。カラーはシルバーとブラック。価格はオープンで、予想実売価格は25,000円、20,000円前後。

 両製品は、80〜20,000Hzまでの業界最高クラスの広帯域録音が可能な「ステレオハイクオリティーモード(STHQ)」を搭載したICレコーダー。また、直径10mmの大口径・高感度マイクを内蔵し、遠くの小さな音もはっきり録音できるという。

 マニュアルでの録音レベル調整に対応し、楽器演奏に適した自然で抑揚のある録音が可能なほか、付属ソフトウェア「Digital Voice Editor Ver.3.1」でオリジナルCD作成ができる。

 記録時間はSTHQで約35時間30分(SX88)と約17時間25分(SX78)。ニッケル水素充電池付属でUSB充電に対応。STHQモード時で約13.5時間の連続録音が可能。
《羽石竜示》

関連ニュース

特集

page top