モトローラ、メタリックデザインのイヤーフック式Bluetoothヘッドセット | RBB TODAY

モトローラ、メタリックデザインのイヤーフック式Bluetoothヘッドセット

 モトローラは21日、携帯電話端末向けヘッドセットの新製品として、メタリックなデザインを採用するイヤーフックタイプのBluetooth対応ワイヤレスヘッドセット「H680」を発表した。価格はオープンで、予想実売価格は14,800円。

IT・デジタル ノートPC
H680(左からブラック/シルバー)
  • H680(左からブラック/シルバー)
  • 本体裏面(ブラック)
  • 充電器が付属する
 モトローラは21日、携帯電話端末向けヘッドセットの新製品として、メタリックなデザインを採用するイヤーフックタイプのBluetooth対応ワイヤレスヘッドセット「H680」を発表した。カラーはブラックとシルバーの2色を用意し、ブラックモデルを12月1日、シルバーモデルを12月中旬に発売する。いずれも価格はオープンで、予想実売価格は14,800円。

 同製品は、携帯電話端末などのBluetooth対応機器と接続することでハンズフリーでの通話をサポートする小型・軽量のイヤーフック式ヘッドセット。鏡面加工を施した高級感のあるメタリックボディを採用する。主な仕様として、本体上部の電源スイッチをスライドすることでBluetooth対応機器とのペアリング設定が可能。設定後は電源スイッチのON/OFFにより、携帯電話とのワイヤレス接続・切断が行える。Bluetoothのバージョンは2.0で、最大10mまでの通信距離に対応。プロファイルはHeadset Profile(HSP)およびHands-Free Profile(HFP)に対応する。そのほか、本体にペアリング中/通話中/着信中を知らせるインジケータライトを装備。また、イヤホン部はカナル型を採用するほか、イヤーフックは取り外しが可能なため、左右どちらの耳にも装着可能となっている。

 バッテリはリチウムイオンで、充電時間は約2.5時間、連続待受時間は最大約300時間、連続通話時間は最大約9時間とした。本体サイズは幅41×高さ12×奥行き18mmで、重さは12g。
《》

関連ニュース

特集

page top