トップは急死した「黒川紀章 死去」〜ヤフー検索ランキング | RBB TODAY

トップは急死した「黒川紀章 死去」〜ヤフー検索ランキング

 ヤフーは恒例の週計検索キーワードランキングを発表。急上昇時事ワードランキングでは、12日に急死した「黒川紀章 死去」、イランで誘拐された「中村聡志」が1位、2位を占めた。

エンタメ その他
 ヤフーは恒例の週計検索キーワードランキングを発表。急上昇時事ワードランキングでは、12日に急死した「黒川紀章 死去」、イランで誘拐された「中村聡志」が1位、2位を占めた。同ランキングの集計期間は10月8日から10月14日までで、検索された単語を分類し、1位を100ポイントとして2位以下の割合を算出している。

 急上昇時事ワードランキング1位の「黒川紀章 死去」は、今年の東京都知事選や参議院議員選挙などに立候補して話題となった建築家黒川紀章氏が12日午前、都内の病院で心不全のため死去。享年73歳だった。2位の「中村聡志」(69.5ポイント)は、イラン南東部を旅行中に武装グループに誘拐された横浜国立大の学生。17日現在、武装グループとの交渉はまだ行われている。3位は「取貝麻也子」(56.8ポイント)。村田麻也子の芸名の元モデルで、結婚相談所で知り合った男性から現金をだまし取ったとして、結婚詐欺の疑いで逮捕された。4位は「亀井京子アナウンサー」(53.5ポイント)で、プロ野球読売巨人軍・林昌範投手と婚約を発表、年内に入籍する予定のテレビ東京アナウンサー。5位にはカナダ出身のタレントで、語学留学中のお笑いタレント・長井秀和との熱愛写真が週刊誌「フライデー」に掲載された「アンナ カナダ」(52.7ポイント)が入った。

 以下、6位に米経済誌「フォーブス(アジア版)」が発表した、2007年の中国長者番付で1位に選ばれた不動産業を経営する26歳女性「楊恵妍」(50.1ポイント)、7位に「赤福餅」の製造年月日を偽装・販売していたとして、農林水産省から日本農林規格(JAS)法に基づき、原因解明と再発防止を指示する行政指導を受けた三重の老舗和菓子メーカー「赤福 偽装」(38.1ポイント)などが入った。

 ランキング圏外ながらも急上昇している検索ワードを紹介する「トレンドサーフィン」では、「空気読み力テスト」、「MDネット」、「アテモヤ」などをピックアップしている。「空気読み力テスト」は、自分がどれくらい場の空気を読むことができるかを知ることができるサイト。「MDネット」は海外に滞在する日本人向けに、うつ、不眠などを解決するためのコンサルティングを行うサイト。「アテモヤ」は世界三大美果のチェリモヤとバンレイシをかけ合わせて作られたバンレイシ科の果実。糖度が高いことから、森のアイスクリームとも呼ばれている。
《》

関連ニュース

特集

page top