オーディオテクニカ、iPodで迫力あるデスクトップサウンドを実現する3製品 | RBB TODAY

オーディオテクニカ、iPodで迫力あるデスクトップサウンドを実現する3製品

 オーディオテクニカは12日、iPod用のオーディオアンプ「AT-VSA30」、スピーカー「AT-SP30BLH」、ドック「AT-ID5 BK/WH」の3製品を発表。11月9日発売で、価格は28,350円、9,975円、6,300円。

IT・デジタル その他
iPod用のオーディオ3製品(左から、ドックとスピーカー、アンプ)
  • iPod用のオーディオ3製品(左から、ドックとスピーカー、アンプ)
 オーディオテクニカは12日、iPod用のオーディオアンプ「AT-VSA30」、スピーカー「AT-SP30BLH」、ドック「AT-ID5 BK/WH」の3製品を発表。11月9日発売で、価格は28,350円、9,975円、6,300円。

 AT-VSA30は、デスクトップユースに最適なヴァーティカルデザインのiPod用オーディオアンプ。 広がり感とセンター定位を両立した「CCS」サラウンドを実現している。 また、音量にリンクして低音をコントロールする「DBB」機能や、フロントパネルにデジタルオーディオプレーヤー専用入力端子を搭載する。

 ボディは剛性の高いアルミ合金を採用し、安定性を強化するフットが付属する。 最大出力レベル:5W×2。S/N比は80dB。入出力端子はLINE1(リア)RCAピンジャック/LINE2(リア)RCAピンジャック/LINE2(フロント)/ステレオミニジャック/スピーカー端子。
本体サイズは幅73×高さ177×奥行き133.5mm。重さは635g。付属品はフット×2、/3.5ステレオミニプラグケーブル(1.5m)/ACアダプター。

 AT-SP30BLHは、 バッックロードホーン構造をもったスピーカー。ドライバーユニットの裏側に複雑な空気の道があり、音を効率的に出力できるという。また、 28mmツインドライバーで豊かな低域とメリハリのある音質再生を実現する。

 型式は1ウェイ2スピーカーシステム。スピーカーユニットはバックロードホーン型28mmフルレンジ×2。最大入力は6W。周波数帯域は140〜18,000Hz。出力音圧レベルは84dB。本体サイズは幅50×高さ175×奥行き146mm。重さは485g。付属品はスピーカーケーブル(1m)×2。

 AT-ID5 BK/WHは、写真やビデオを見やすい角度に調整できるアングルアジャスト機構を搭載したiPod用ドック。 また、iPodのバリエーションにフィットさせるダイヤル式奥行き調整機構を装備する。 PCと接続して音楽、映像の同期や充電も可能だ。USB対応ACアダプター付属。 カラーはブラックとホワイトの2色が用意されている。

 入出力端子はドックコネクター/ミニUSBジャック/ステレオミニジャック/コンポジット/S映像。本体サイズは幅98×高さ165×奥行き87mm。重さは320g。
《》

関連ニュース

特集

page top