日立、厚さ35mmの超薄型液晶テレビ「Wooo UT」シリーズに47V型がラインアップ | RBB TODAY

日立、厚さ35mmの超薄型液晶テレビ「Wooo UT」シリーズに47V型がラインアップ

IT・デジタル テレビ

UT47-XP770B
  • UT47-XP770B
  • UT47-XP770W
  • UT47-XV700正面
  • UT47-XV700側面
 日立製作所は、厚さ35mmの超薄型液晶テレビ「Wooo UT」シリーズに47V型を新ラインアップ。HDD内蔵モデルの「UT47-XP770B(ブラック)/W(ホワイト)」と非内蔵モデルの「UT47-XV700」を発表した。XP770Bは9月26日、XP770WとXV700は10月中旬より販売する。価格はオープンで、予想実売価格はUT47-XP770B/Wが480,000円前後、XV700は440,000円前後。

 Wooo UTシリーズは、ディスプレイ部の厚さを35mmとして超薄型の液晶テレビ。ディスプレイ部とチューナー部「Woooステーション」を分離することで設置の自由度を高めており、専用の金具を利用することで、壁掛け設置にも対応する。

 Woooステーションは、地上/BS/110度CSデジタルチューナー(XP770は2基)および地上アナログチューナーを搭載する。また、着脱可能なHDD「iVDR-S」(別売)に対応した「iVポケット」を装備しており、ハイビジョン放送をそのままの画質で録画可能。さらにUT47-XP770には容量250GBのHDDを内蔵している。

 そのほかに、XP770はネットTVに対応し、ブロードバンド回線に接続してポータルサイト「Wooonet」を利用できる。これにより、豊富な映像コンテンツをオンデマンドで楽しめる「アクトビラ」や、登録した相手から映像を受信できる同社独自の「ビデオdeメール」などのサービスが利用可能となる。また、DLNA対応PCを家庭内ネットワークに接続することで、リビングルームにあるテレビで録画した番組を自室のPCで視聴できる「AVネットワーク」機能などを搭載している。

 2製品の仕様詳細は以下のとおり。

●共通
【ディスプレイ部】
・液晶パネル:フルHD IPS
・解像度:1,920×1,080ピクセル
・インターフェース:HDMI/D4入力/ミニD-sub15ピンなど
・スピーカー出力:6W×2ch
・本体サイズ/重さ(スタンド含む):幅114.6×高さ79.5×奥行き31.0cm/24.8kg

●UT47-XP770B/W
【チューナー部】
・インターフェース:HDMI/D4入力/光デジタル音声出力端子/LAN端子など
・本体サイズ/重さ:幅29.7×高さ6.6×奥行き22.2cm/3.3kg
・SD/MMCメモリーカードスロット付き

●UT47-XV700
【チューナー部】
・インターフェース:HDMI/D4入力/光デジタル音声出力端子/LAN端子など
・本体サイズ/重さ:幅29.7×高さ6.6×奥行き22.2cm/2.8kg
・SD/MMCメモリーカードスロット付き
《近藤》

関連ニュース

特集

page top