福井ケーブルテレビ、日本初となる「WiMAX」によるフルハイビジョン映像伝送実験に成功 | RBB TODAY

福井ケーブルテレビ、日本初となる「WiMAX」によるフルハイビジョン映像伝送実験に成功

ブロードバンド その他

 福井ケーブルテレビ(FCTV)は13日、WiMAXによるフルハイビジョン(HD)映像伝送に成功したと発表した。なお、この実験に当たっては、FCTVの情報基盤構築と運用および地域インターネットサービスを提供するミテネインターネットと、フルハイビジョン映像伝送技術と商用無線ブロードバンドネットワーク構築の経験のあるIRIユビテックが協力・支援を行っているという。

 今回の実験では、市街地でも8Km以上の範囲で高スループットな通信が可能であることを検証。過去の実験例では、市街地の基地局からの通信可能範囲は1〜3Kmと言われていたため、今回の実験によりインフラとしてのWiMAX利活用の可能性がさらに広がるものと考えられる、と同社ではしている。

 なお、同社では「高精細かつテレビ放送にも利用できるフルハイビジョン映像をWiMAXで伝送することができれば、民生用のフルハイビジョンカメラとノートPCを使った機動的な現場中継も可能になる」としている。
《村上幸治》

関連ニュース

特集

page top