「ディズニー・モバイル」CMはヒラリー・ダフが日本初登場!〜ロック・アレンジ「ミッキーマウス・マーチ」 | RBB TODAY

「ディズニー・モバイル」CMはヒラリー・ダフが日本初登場!〜ロック・アレンジ「ミッキーマウス・マーチ」

ブロードバンド その他

2月23日から展開する同グラフィック広告より
  • 2月23日から展開する同グラフィック広告より
 ウォルト・ディズニー・ジャパンは、ソフトバンクモバイルとの協業による携帯電話事業「ディズニー・モバイル」を3月1から開始する。これに先立ち、日本ではCM初登場となる全米若手トップアーティストの“ヒラリー・ダフ”を起用したTV-CM「ミッキー」篇を23日より全国で放映開始する。

 ディズニー・モバイル初となるTV-CMは、“毎日を楽しく生きたい20〜30代の女性”に向けたもので、ディズニーらしさが凝縮された楽しい内容となっているとのこと。「ミッキーの夢物語(Thru The Mirror)」(1936年)をはじめ、今年映画デビュー80周年を迎えるミッキーマウスの初期の名シーンの数々が登場するのにあわせて、ヒラリー・ダフが登場。アニメーションの映像に合わせるように、ヒラリーが大人っぽくロックにアレンジされた「ミッキーマウス・マーチ」を歌い、楽しく華やかなパフォーマンスを繰り広げるというものだ。

 ヒラリーは、米ディズニー・チャンネルの連続TVドラマ「Lizzie McGuire」(2001〜03年)の主演を機に女優として国民的人気を獲得。歌手としても、シングル「So Yesterday」(2003年)でデビューし、アルバム「Most Wanted」(2005年)は、日本でもオリコンデイリーチャートで1位を獲得する等、圧倒的な人気を誇るアーティストだ。

 撮影は、ヒラリーのオーストラリアツアー直後の2月初旬、シドニー郊外のスタジオで行われ、振付スタッフが最初に見本を見せると、演出について熱心に質問する場面も見られたという。ヒラリー自身はこの楽曲について「ミッキーマウス・マーチは、誰もが知っているクラッシックソング。私がどんな風に歌ったら良いのか考えましたが、過去にとらわれずにチャレンジしてみました。」と語っている。日本のイメージについては「今まで3 度来日したことがありますが、日本は大好きです。初めて訪れた時は今まで生活していたアメリカととても違うのに驚きましたテクノロジーもすばらしく、人々は仕事熱心で、とても魅力的な国だと思いました」とのこと。

 ディズニーファンなら見逃せないCMだろう。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top