IP電話による自動広告通話や電話フィッシング詐欺を防ぐ技術 | RBB TODAY

IP電話による自動広告通話や電話フィッシング詐欺を防ぐ技術

エンタープライズ その他

 日本電気(NEC)は26日、IP電話を用いた迷惑電話(SPAM over IP Telephony:以下SPIT)をフィルタリングする技術「VoIP SEAL」を開発したと発表した。

 IP電話サービスは、従来の交換機を用いた電話サービスよりも通話料金が安価であることが特徴で普及が進んでいる。しかし同時に、IP電話を用いたスパム攻撃を仕掛ける側にとってもメリットになり得るため、PCにより自動的に広告電話を発信したり、電話フィッシング詐欺などが広がる可能性がある。

 VoIP SEALでは、人間が発信した電話と、機械的に自動で発信された通話を判断し、SPITを防ぐ。また、ウイルス対策ソフトのように新種の攻撃に対応できるようになるほか、カスタマイズが柔軟に行えるため既存のSIPサーバへの導入も容易とされている。
《安達崇徳》

関連ニュース

特集

page top