アットネットホーム、学校向けサービスでセキュリティ対策のASPサービスを提供 | RBB TODAY

アットネットホーム、学校向けサービスでセキュリティ対策のASPサービスを提供

ブロードバンド その他

 アットネットホームは、学校向けインターネットサービス「@NetSchool」において、ウイルス対策とコンテンツフィルタ機能を組み合わせたアプリケーションサービスの提供を開始する。サービス開始は6月2日より。

 提供されるASPサービスは、トレンドマイクロのURLフィルタリングソフト「InterScan WebManager」、HTTPゲートウェイウイルス対策ソフト「InterScan WebProtect for ICAP」、インターネットゲートウェイ向けSMTPウイルス対策ソフト「InterScan VirusWall」の3製品を組み合わせたもの。

 このASPサービスは、まず長野県須坂市内にある15の小中学校で採用されることになり、同市をサービスエリアとする須高ケーブルテレビ経由で提供するという。このように、同社では提携しているCATV局と連携して各地の学校や教育委員会にASPサービスを提供、2003年末までに文教市場のシェアを大幅に伸ばす予定でいる。
《RBB TODAY》

特集

page top