「ハッチ」のライブカメラが期間限定で一般公開、YouTubeにもPR動画をアップ——須坂市、STV、アットネットホーム | RBB TODAY

「ハッチ」のライブカメラが期間限定で一般公開、YouTubeにもPR動画をアップ——須坂市、STV、アットネットホーム

ブロードバンド その他

「We Love ハッチ」のトップページ
  • 「We Love ハッチ」のトップページ
  • ライブカメラの映像の様子
  • YouTubeでのPR動画
 長野県須坂市、須高ケーブルテレビ、アットネットホームは8月8日より夏季限定で、須高ケーブルテレビが制作・放送中の「動物園だより」などの番組をYouTubeにおいて配信すると同時に、インターネット動物園「We Love ハッチ」を公開する。

 ネット動画を活用して須坂市動物園をPRするもので、須高ケーブルテレビがこれまでの動物園取材で収集した映像やライブカメラ動画の中から、とっておきの名場面や最新ニュースをYouTube用に編集して配信する。各番組の最後にスペシャルサイト「We Love ハッチ」のURLが表示される。

 夏季限定の特設サイト「We Love ハッチ」では、須坂市動物園の人気カンガルー「ハッチ」一家に加え、2種類の動物動画を隔週替りでライブ配信する。またライブカメラのショット機能を使って、静止画を撮影して写真館コーナーに投稿することも可能。

 須坂市、須高ケーブルテレビ、アットネットホームは協業プロジェクトとして、動物たちの様子をライブ動画カメラで24時間見ることができるバーチャル動物園「デジタルアニマルパーク」を運営している。カンガルー、ペンギン、アライグマなど16種類の動物を22台のライブカメラ映像で見ることができ、なかでもアカカンガルーのハッチ一家は、全国的な人気を集めていた。普段はケーブルインターネットユーザしか見ることのできないポータルサイト「@NetHome」で配信されていたが、今回この人気コンテンツの一部が一般公開される形となった。

 なお特設サイトではハッチのキャラクターグッズなどのプレゼント抽選も行っている。動物の24時間をじっくり観察して夏休みの自由研究に役立てるもよし、プレゼントでグッズを手に入れるのもよし、夏らしい企画サイトにさっそくアクセスしてみよう。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top