NTTデータ、国内最大級にしてBCP対応するデータセンターを建設 1枚目の写真・画像 | RBB TODAY

NTTデータ、国内最大級にしてBCP対応するデータセンターを建設 1枚目の写真・画像

 NTTデータは25日、「三鷹第二データセンター(仮称)」(東京都三鷹市)の建設を開始することを発表した。竣工は2018年2月の予定。床面積、収容ラック数、最大受電容量において国内最大級の規模となる。

ビジネス その他

関連ニュース

三鷹第二データセンターの完成イメージ。延床面積約38,000平方メートル、最大約5,600ラックの収容が可能な、国内最大級のデータセンターとなる(画像はプレスリリースより)
三鷹第二データセンターの完成イメージ。延床面積約38,000平方メートル、最大約5,600ラックの収容が可能な、国内最大級のデータセンターとなる(画像はプレスリリースより)

編集部おすすめの記事

特集

ビジネス アクセスランキング

  1. 【視点】発売からわずか2年で400万袋……イカ天瀬戸内れもん味ヒットの秘密

    【視点】発売からわずか2年で400万袋……イカ天瀬戸内れもん味ヒットの秘密

  2. 【コト消費化するインバウンド】ゲームセンターの新接客術

    【コト消費化するインバウンド】ゲームセンターの新接客術

  3. トリップアドバイザーの活用で集客を確かなものにする!インバウンド・ジャパン

    トリップアドバイザーの活用で集客を確かなものにする!インバウンド・ジャパン

アクセスランキングをもっと見る

page top