防災行政無線をクラウドでスマート化!KCCSのIP告知システム 2枚目の写真・画像 | RBB TODAY

防災行政無線をクラウドでスマート化!KCCSのIP告知システム 2枚目の写真・画像

京セラコミュニケーションシステム(KCCS)は、防災や行政に関する情報の配信や地域での情報共有を支援する「IP告知システム」をクラウド・マルチデバイス化し、地方自治体などに向けて6月20日からサービス提供することを発表した。

IT・デジタル その他

関連ニュース

同サービスのイメージ図。従来は防災行政無線が一手に引く受けていた自治体の防災情報や広報・告知関連の情報発信をクラウドを利用したIP配信サービスで代替えさせるといったサービスとなる(画像はプレスリリースより)
同サービスのイメージ図。従来は防災行政無線が一手に引く受けていた自治体の防災情報や広報・告知関連の情報発信をクラウドを利用したIP配信サービスで代替えさせるといったサービスとなる(画像はプレスリリースより)

編集部おすすめの記事

特集

IT・デジタル アクセスランキング

  1. 「ワンセグ」と「フルセグ」の違い、きちんと説明します。

    「ワンセグ」と「フルセグ」の違い、きちんと説明します。

  2. 不要スマホをセキュリティカメラとして使ってみる~ライブカメラアプリ「Alfred Camera」~

    不要スマホをセキュリティカメラとして使ってみる~ライブカメラアプリ「Alfred Camera」~

  3. 自動車関連だけじゃない!センサー+AIで先行くボッシュの技術

    自動車関連だけじゃない!センサー+AIで先行くボッシュの技術

  4. タッチパネルのストレスから解放!くら寿司の「スマホで注文」を体験してきた

  5. 画面に突然「おめでとうございます!」と表示されたら…当選詐欺のしくみと対策

  6. ビル・ゲイツ、過去のTEDでの発言が話題に!「最大の脅威は戦争ではなく疾病のパンデミック」

  7. 【地震】東芝など、薄型テレビの転倒防止策を公開

  8. iPad ファーストインプレッション 第2弾

  9. ガジェット女子・はる缶のデスク環境を紹介!ちょっとマニアックなこだわりも

  10. インターネット利用量が学業に与える影響―RMIT大学准教授が研究論文を発表

アクセスランキングをもっと見る

page top