【地域防災の取り組み】伊丹市、南海トラフ地震を想定した20万人規模の防災訓練を実施 2枚目の写真・画像 | RBB TODAY

【地域防災の取り組み】伊丹市、南海トラフ地震を想定した20万人規模の防災訓練を実施 2枚目の写真・画像

 兵庫県伊丹市は24日、南海トラフ巨大地震の発生に備え、全市民が参加して市の防災力を強化することを目標にした「20万人市民 いたみまるごと防災訓練」を開催した。

エンタープライズ その他

関連ニュース

避難所開設運営訓練のほか、ヘリコプターによる救出・着陸誘導訓練や要援護者の安否確認(自宅訪問)訓練なども行われた(画像はプレスリリースより)
避難所開設運営訓練のほか、ヘリコプターによる救出・着陸誘導訓練や要援護者の安否確認(自宅訪問)訓練なども行われた(画像はプレスリリースより)

編集部おすすめの記事

特集

エンタープライズ アクセスランキング

  1. 通り抜けできる「空中ディスプレイ」がついに実現

    通り抜けできる「空中ディスプレイ」がついに実現

  2. 【マイナンバーQ&A】株主からマイナンバー取得の必要はあるのか?<法人編>

    【マイナンバーQ&A】株主からマイナンバー取得の必要はあるのか?<法人編>

  3. 【視点】ネジ・ボルトから900万点の間接資材を扱う!ネット通販「モノタロウ」成功の秘密

    【視点】ネジ・ボルトから900万点の間接資材を扱う!ネット通販「モノタロウ」成功の秘密

  4. フェイスブック ジャパン、代表取締役に元楽天の長谷川晋氏が就任

  5. 日本HP、Linuxベースの独自OS「HP ThinPro」搭載シンクライアント「t5745」発表

  6. 多言語を習得するメカニズムを“脳科学的”に初調査……東大・MITなど

  7. 数学検定 合格率7%の1級に15歳が合格、最年少合格は3歳

  8. DVDレンタルのゲオ、カード不要でスマホのみの会員認証が可能に……『ゲオアプリ』

  9. 国内最大規模、「デジタルサイネージ福岡実験」がスタート

  10. カカオジャパン、写真やサイト画面を共有しながら無料通話できるアプリ「Calll」公開

アクセスランキングをもっと見る

page top