浸水状況を仮想体験できる凸版印刷の「VRscope for ハザード」 1枚目の写真・画像 | RBB TODAY

浸水状況を仮想体験できる凸版印刷の「VRscope for ハザード」 1枚目の写真・画像

 凸版印刷は18日、バーチャルリアリティ(VR)映像で居住地域の被災状況を疑似体験できる防災訓練支援サービス「VRscope for ハザード」を開発したことを発表した。防災イベントや小中学校の防災教育用途などを想定し、11月下旬より提供を開始する。

エンタープライズ その他

関連ニュース

スマートフォンをVRscopeにセットすることで、水害の仮想体験が可能。居住地域の映像に重ねてみることで被害レベルが実感でき、防災意識の向上を促す(画像はプレスリリースより)
スマートフォンをVRscopeにセットすることで、水害の仮想体験が可能。居住地域の映像に重ねてみることで被害レベルが実感でき、防災意識の向上を促す(画像はプレスリリースより)

編集部おすすめの記事

特集

エンタープライズ アクセスランキング

  1. 幼稚園・小学校受験に対応した託児・学童施設

    幼稚園・小学校受験に対応した託児・学童施設

  2. ディズニー、公式ライブ壁紙「イッツ・ア・スモールワールド」を発売……Androidスマホ向け

    ディズニー、公式ライブ壁紙「イッツ・ア・スモールワールド」を発売……Androidスマホ向け

  3. 【今週のエンジニア女子 Vol.4】お母さんになってもエンジニアでいたい……外池佑圭さん

    【今週のエンジニア女子 Vol.4】お母さんになってもエンジニアでいたい……外池佑圭さん

  4. ヨドバシカメラ、ゲームソフトの予約が全額前金制に

  5. 複数の監視カメラ映像を統合し俯瞰化!三菱電機が新技術を公開

  6. 【今週のエンジニア女子 Vol.18】オールインワンのエンジニアへ……嵯峨志織さん

  7. 商品購入者に限定スタンプ配信する「LINEマストバイ」、企業向けに提供開始

  8. 【今週のエンジニア女子 Vol.17】学べば学んだ分、形になる……鈴木朝子さん

  9. 機密文書の持ち出しや不正閲覧を抑止……自動認識技術を用いた管理システム

  10. シマンテック、開発コードネーム「Genesis」のブランド名を「Norton 360」に決定

アクセスランキングをもっと見る

page top