運転状況の“見える化”で事故リスクを低減……クラウド車両管理システム「くるま-i」 1枚目の写真・画像 | RBB TODAY

運転状況の“見える化”で事故リスクを低減……クラウド車両管理システム「くるま-i」 1枚目の写真・画像

 KDDIまとめてオフィスは幕張メッセで開催された「2015 Japan IT Week 秋」にて、運転状況を見える化することで事故リスクを低減するクラウド通信型車両管理システム「くるま-i」の展示を行った。

エンタープライズ セキュリティ

関連ニュース

ヒヤリ・ハット事例を検知すると自動で動画を生成しクラウドに送信。運転の様子を見える化することで安全への意識を高める(撮影:防犯システム取材班)
ヒヤリ・ハット事例を検知すると自動で動画を生成しクラウドに送信。運転の様子を見える化することで安全への意識を高める(撮影:防犯システム取材班)

編集部おすすめの記事

特集

エンタープライズ アクセスランキング

  1. ディズニー、公式ライブ壁紙「イッツ・ア・スモールワールド」を発売……Androidスマホ向け

    ディズニー、公式ライブ壁紙「イッツ・ア・スモールワールド」を発売……Androidスマホ向け

  2. KDDI、テレビ通販でauスマホを販売……ショップチャンネルに初登場

    KDDI、テレビ通販でauスマホを販売……ショップチャンネルに初登場

  3. 【連載・視点】合成繊維の技術で作れないものはない!成功を呼び込んだ小松精練の戦略

    【連載・視点】合成繊維の技術で作れないものはない!成功を呼び込んだ小松精練の戦略

  4. NTT、世界最大規模の量子コンピュータを実現する新手法を確立

  5. オンライン英会話の利用実態調査……メジャー5社対象

  6. ソニー、2/3型3板式4Kイメージセンサー搭載の放送用カメラを発売

  7. 4つのスタイルに変形する超小型電動モビリティを開発

  8. スマホの買い替えサイクル、平均2年に伸びる

  9. フュージョン「IP-Phone SMART」、複数端末で利用可能に……デザインも刷新

  10. NEC、ロシアLTE事業者「スカルテル」に基地局を納入……商用サービスで初活用

アクセスランキングをもっと見る

page top