運転状況の“見える化”で事故リスクを低減……クラウド車両管理システム「くるま-i」 1枚目の写真・画像 | RBB TODAY

運転状況の“見える化”で事故リスクを低減……クラウド車両管理システム「くるま-i」 1枚目の写真・画像

 KDDIまとめてオフィスは幕張メッセで開催された「2015 Japan IT Week 秋」にて、運転状況を見える化することで事故リスクを低減するクラウド通信型車両管理システム「くるま-i」の展示を行った。

エンタープライズ セキュリティ

関連ニュース

ヒヤリ・ハット事例を検知すると自動で動画を生成しクラウドに送信。運転の様子を見える化することで安全への意識を高める(撮影:防犯システム取材班)
ヒヤリ・ハット事例を検知すると自動で動画を生成しクラウドに送信。運転の様子を見える化することで安全への意識を高める(撮影:防犯システム取材班)

編集部おすすめの記事

特集

エンタープライズ アクセスランキング

  1. DVDレンタルのゲオ、カード不要でスマホのみの会員認証が可能に……『ゲオアプリ』

    DVDレンタルのゲオ、カード不要でスマホのみの会員認証が可能に……『ゲオアプリ』

  2. 【マイナンバーQ&A】どんな時にマイナンバーが必要になるのか?<個人編>

    【マイナンバーQ&A】どんな時にマイナンバーが必要になるのか?<個人編>

  3. ベネッセ、情報漏えい対象者にお詫びの品の手続き方法を案内

    ベネッセ、情報漏えい対象者にお詫びの品の手続き方法を案内

  4. 次世代モビリティ市場、立ち乗り二輪が2030年に55倍に

  5. テキスト+手書きを融合した「しゃべり描きUI」、三菱電機が開発

  6. JAF-MATEから画像解析による安全運転支援機能付きドライブレコーダーが登場

  7. ヴェクタントとグローバルアクセス、都内に新データセンター「Com Space III」開設

  8. 【マイナンバーQ&A】マイナンバーカードの再発行はできる?写真はずっと同じ?<個人編>

  9. 楽天、無料電話アプリの「Viber」買収

  10. 多言語に対応した観光情報端末、仙台で実験開始

アクセスランキングをもっと見る

page top