【画像】運転状況の“見える化”で事故リスクを低減……クラウド車両管理システム「くるま-i」 (1/2)| RBB TODAY

運転状況の“見える化”で事故リスクを低減……クラウド車両管理システム「くるま-i」 1枚目の写真・画像

エンタープライズ セキュリティ

関連ニュース

ヒヤリ・ハット事例を検知すると自動で動画を生成しクラウドに送信。運転の様子を見える化することで安全への意識を高める(撮影:防犯システム取材班)
ヒヤリ・ハット事例を検知すると自動で動画を生成しクラウドに送信。運転の様子を見える化することで安全への意識を高める(撮影:防犯システム取材班)

編集部おすすめの記事

特集

エンタープライズ アクセスランキング

  1. ドコモ・システムズ、クラウド型企業情報システム「dDREAMS」提供開始

    ドコモ・システムズ、クラウド型企業情報システム「dDREAMS」提供開始

  2. 「コアターゲットは3人以上の家族」……「auでんき」の事業戦略とは

    「コアターゲットは3人以上の家族」……「auでんき」の事業戦略とは

  3. 避難時間がないときに逃げ込める!船にもなる救命艇シェルター

    避難時間がないときに逃げ込める!船にもなる救命艇シェルター

  4. 発熱者の入場を制限……サーモグラフィとフラップゲートを連携させた熱感知システム

  5. 企業不動産を資産活用……三菱地所リアルエステートサービスのクラウドシステム

  6. JPRS、DNSサーバの設定再確認を緊急呼びかけ……「カミンスキー・アタック」が増加

  7. 【SS2015リポート042】アズビル、10万人規模の入退管理を実現する管理システム

  8. 空中に3D映像を投影するディスプレイ「ハプトミラージュ」を開発 慶大

  9. 【Interop 2015 Vol.6】シャープ、「無線バックホール」採用の無線LANアクセスポイント

  10. 日産自動車、次世代車載情報通信システム「IVI」にインテルAtom採用……2013年より生産開始

アクセスランキングをもっと見る

page top