操作性向上とセキュリティを強化……OKIの新型ATMが筑波銀行で稼働開始 1枚目の写真・画像 | RBB TODAY

操作性向上とセキュリティを強化……OKIの新型ATMが筑波銀行で稼働開始 1枚目の写真・画像

 沖電気工業(OKI)は15日、銀行向けATM「ATM-BankIT Pro」を筑波銀行へ納入し、同日から稼働を開始したことを発表した。従来品と比べると操作性の向上やセキュリティの強化などを特徴としており、2017年度までに170台が稼働する予定となっている。

エンタープライズ セキュリティ

関連ニュース

内部の記録装置にはSSDを採用、消費電力は通常モードで約190W、省エネモードで約80Wと、それぞれ従来機から45%/75%の大幅な削減となっている(画像はプレスリリースより)
内部の記録装置にはSSDを採用、消費電力は通常モードで約190W、省エネモードで約80Wと、それぞれ従来機から45%/75%の大幅な削減となっている(画像はプレスリリースより)

編集部おすすめの記事

特集

エンタープライズ アクセスランキング

  1. 【マイナンバーQ&A】どんな時にマイナンバーが必要になるのか?<個人編>

    【マイナンバーQ&A】どんな時にマイナンバーが必要になるのか?<個人編>

  2. リアルタイムのカメラ映像から不要物を消す技術……奈良先端科学技術大学院大学

    リアルタイムのカメラ映像から不要物を消す技術……奈良先端科学技術大学院大学

  3. 通り抜けできる「空中ディスプレイ」がついに実現

    通り抜けできる「空中ディスプレイ」がついに実現

  4. 大学校の合格発表…航空保安8.7倍、海上保安9.3倍、気象7倍

  5. リピート率が平均156%アップ! カード不要・電話番号認証でポイント付与……外食ビジネスウィーク2015

  6. スマホ新興国に広がる北欧発の「Sailfish OS」、インド市場へ本格参入へ!【MWC 2016 Vol.46】

  7. Huluがバンダイチャンネルとパートナーシップ締結

  8. 顔認証で要注意人物の来訪を即時に通知する「危険人物侵入防止システムLYKAON」

  9. ソフトバンクの電気事業、「ソフトバンクでんき」ブランドで展開

  10. 国内唯一! 精密機器メーカーが「ハンドベル」を作る理由……群馬県

アクセスランキングをもっと見る

page top