端末間通信で災害時の情報収集と拡散を可能にするNICTの「地域情報集配信ネットワーク」 2枚目の写真・画像 | RBB TODAY

端末間通信で災害時の情報収集と拡散を可能にするNICTの「地域情報集配信ネットワーク」 2枚目の写真・画像

 災害時は思いもよらぬ形で既存の通信インフラが使えなくなることがありうる。そうした事態に備えるために昨今では、災害時の通信手段を確保するべく、さまざまな技術を多くの研究機関や企業が研究を進めている。

エンタープライズ その他

関連ニュース

「地域情報集配信ネットワーク」を使った「安否確認」の概念図。エリア内を移動するバスが各所に設置された端末と通信することでネットワークを形成する
「地域情報集配信ネットワーク」を使った「安否確認」の概念図。エリア内を移動するバスが各所に設置された端末と通信することでネットワークを形成する

編集部おすすめの記事

特集

エンタープライズ アクセスランキング

  1. 【まちてん】目的がなくても集まれる場所に……西国分寺発の“カフェでまちづくり”

    【まちてん】目的がなくても集まれる場所に……西国分寺発の“カフェでまちづくり”

  2. 東京メトロ、全線で携帯電話が利用可能に……21日に全工事が完了

    東京メトロ、全線で携帯電話が利用可能に……21日に全工事が完了

  3. スーパーホテルがビジネスマンに支持される理由

    スーパーホテルがビジネスマンに支持される理由

  4. 通り抜けできる「空中ディスプレイ」がついに実現

  5. 【今週のエンジニア女子 Vol.5】「できない」と思わない……栗山茜さん

  6. 【マイナンバーQ&A】どんな時にマイナンバーが必要になるのか?<個人編>

  7. ドローンへのワイヤレス充電が可能に!日本電業工作とエンルートが実証実験

  8. 携帯電話で緊急地震速報を受信 〜 「The Last 10-Second」提供開始、3地点まで登録などカスタマイズ可能

  9. UQコミュ、新社長に元KDDI理事の野坂章雄氏

  10. マイクロソフトがWindows 8のロゴを公開、4色の旗はお役御免

アクセスランキングをもっと見る

page top