端末間通信で災害時の情報収集と拡散を可能にするNICTの「地域情報集配信ネットワーク」 2枚目の写真・画像 | RBB TODAY

端末間通信で災害時の情報収集と拡散を可能にするNICTの「地域情報集配信ネットワーク」 2枚目の写真・画像

 災害時は思いもよらぬ形で既存の通信インフラが使えなくなることがありうる。そうした事態に備えるために昨今では、災害時の通信手段を確保するべく、さまざまな技術を多くの研究機関や企業が研究を進めている。

エンタープライズ その他

関連ニュース

「地域情報集配信ネットワーク」を使った「安否確認」の概念図。エリア内を移動するバスが各所に設置された端末と通信することでネットワークを形成する
「地域情報集配信ネットワーク」を使った「安否確認」の概念図。エリア内を移動するバスが各所に設置された端末と通信することでネットワークを形成する

編集部おすすめの記事

特集

エンタープライズ アクセスランキング

  1. 西武バス、IC定期券購入にクレジット決済開始

    西武バス、IC定期券購入にクレジット決済開始

  2. NRIとセディナが実験開始!CLOサービスって何だ?

    NRIとセディナが実験開始!CLOサービスって何だ?

  3. コストはリチウムの半額!カーボンフォーム蓄電池とは?

    コストはリチウムの半額!カーボンフォーム蓄電池とは?

  4. 進研ゼミが中学受験生を応援、時事問題対策集を応募者全員にプレゼント

  5. 富士通、中小規模向けデータベース「Symfoware Server Lite Edition V10」発売

  6. ソーシャルメディア活用企業、トップ3は「コカ・コーラ」「サントリー」「セガ」

  7. 三菱電機、車載機器などに搭載できる「コンパクトな人工知能」を開発

  8. 防衛省・自衛隊、「サイバー防衛隊」をあらたに立ち上げ

  9. NTT、世界最大規模の量子コンピュータを実現する新手法を確立

  10. 1円単位で額面を選べる「Amazonギフト券 バリアブルカード」、コンビニで販売開始

アクセスランキングをもっと見る

page top