バスや危険物運搬車両に災害情報を配信、GPS付きIP無線機向けシステム「DEWS」 | RBB TODAY

バスや危険物運搬車両に災害情報を配信、GPS付きIP無線機向けシステム「DEWS」

エンタープライズ その他

直近の25日に起きた関東地方での震度5弱の地震の際に、一般の携帯電話は一時繋がりにくい状態が発生したが、「NEXNET II」及び「ハザードトーク」は問題なく使用できていたという(画像はプレスリリースより)
  • 直近の25日に起きた関東地方での震度5弱の地震の際に、一般の携帯電話は一時繋がりにくい状態が発生したが、「NEXNET II」及び「ハザードトーク」は問題なく使用できていたという(画像はプレスリリースより)
  • 移動中の車両にも迅速に災害情報を通知できるのが本製品の最大のポイント。乗客・乗員の安全を確保しつつ、適切な災害対応を行えなえるシステムとなる(画像はプレスリリースより)
 テレネットとJ-Mobileは、緊急災害情報配信サービス「DEWS(デュース)」を6月1日より開始する。IP無線機のGPS機能を使用したもので、バス・トラック・タクシーなどでも現在位置に応じた災害情報を受信することができ、地震・津波対策などが可能となる。

 配信される緊急災害情報の種類は、「高度利用型緊急地震速報」、「津波警報」、「公共情報コモンズ」、「Jアラート」となっている。地震速報は「震度6弱まであと18秒…15秒…」といった具体的な情報が音声で配信される。

 スクールバスや観光バス、タクシーなどの交通機関をはじめ、危険物運搬車両や建設機械、レンタル重機などでの使用を想定している。また、GPSによる端末位置情報をGoogle Mapsに一覧表示することができるため、災害時に早期の救出支援などにも活用できるとしている。

 災害対策用に使用するプランと、日常業務・災害時の両方で使用する携帯番号付きプランの2種類があり、料金はそれぞれ月額2,500円/3,800円で提供される。

 J-MobileではIP無線機「NEXNET IIシリーズ」のオプションとして「DEWS」を展開する。テレネットでは「DEWS」を別ブランドの「ハザードトーク」として展開していく。
《防犯システム取材班/小菅篤》

編集部のおすすめ記事

特集

page top