【画像】タムロン、昼夜撮影を可能にする近赤外対応の監視用レンズを開発 (1/1)| RBB TODAY

タムロン、昼夜撮影を可能にする近赤外対応の監視用レンズを開発 1枚目の写真・画像

エンタープライズ セキュリティ

関連ニュース

Model M13VG550IRは望遠域で最も使用頻度の高い焦点距離範囲をカバーし、クラス最高水準の近赤外域画質を実現。夜間の監視に大きな効果が期待できる(画像はプレスリリースより)
Model M13VG550IRは望遠域で最も使用頻度の高い焦点距離範囲をカバーし、クラス最高水準の近赤外域画質を実現。夜間の監視に大きな効果が期待できる(画像はプレスリリースより)

編集部おすすめの記事

特集

エンタープライズ アクセスランキング

  1. 「auウィジェット」、5月より提供開始……Androidスマホのホーム画面に情報自動配信

    「auウィジェット」、5月より提供開始……Androidスマホのホーム画面に情報自動配信

  2. NECインドとTrimaxがクラウド分野で協業

    NECインドとTrimaxがクラウド分野で協業

  3. 【ビギナーのための資産管理術 Vol.2】なぜ他社銘柄もOKに!? マネックス証券によるスマホ向け投資信託アプリの開発戦略とは

    【ビギナーのための資産管理術 Vol.2】なぜ他社銘柄もOKに!? マネックス証券によるスマホ向け投資信託アプリの開発戦略とは

  4. ジャストシステム、「ATOK for Android」正式版を6月22日に発売

  5. パナソニック、IEEE802.11ac Wave2対応の業務用Wi-Fi基地局を発売

  6. トレンドマイクロ、Bugbearウイルスの警告レベルをVAC-2にアップ

  7. オールイン型セキュリティ製品「ノートン360」のベータ版テスターが10万件を突破

  8. ロジテック、最大10台のネットワークカメラを接続できる大容量録画システム

  9. 訪日外国人旅行者、2014年は1341万人に 太田国交相

  10. シャープ、業界最高クラスのデジカメ用1200万画素CCDを開発・発売

アクセスランキングをもっと見る

page top