Microsoft Azure&Windowsタブレット、女川町の災害公営住宅建設事業に活用 3枚目の写真・画像 | RBB TODAY

Microsoft Azure&Windowsタブレット、女川町の災害公営住宅建設事業に活用 3枚目の写真・画像

 日本ビジネスシステムズ(JBS)と日本マイクロソフトは、東日本大震災の被災地における災害公営住宅の建設において、パブリッククラウドサービス「Microsoft Azure」とWindowsタブレットが工事進捗管理システムに採用されたことを発表した。

エンタープライズ ソフトウェア・サービス

関連ニュース

編集部おすすめの記事

特集

エンタープライズ アクセスランキング

  1. 【マイナンバーQ&A】株主からマイナンバー取得の必要はあるのか?<法人編>

    【マイナンバーQ&A】株主からマイナンバー取得の必要はあるのか?<法人編>

  2. 【マイナンバーQ&A】どんな時にマイナンバーが必要になるのか?<個人編>

    【マイナンバーQ&A】どんな時にマイナンバーが必要になるのか?<個人編>

  3. NTTドコモ、メールアドレスのルールを変更 〜 ピリオド連続などが使用不可に

    NTTドコモ、メールアドレスのルールを変更 〜 ピリオド連続などが使用不可に

  4. NTTデータ、オフィス環境をクラウドでトータルに提供する「BizXaaS Office」開始

  5. 通り抜けできる「空中ディスプレイ」がついに実現

  6. NEC、スマートメーター向け超低消費電流磁気センサ「MRUS74S」「74X」を発売

  7. 災害時の緊急避難場所で快適を提供する簡易式エアーマットが登場

  8. 農業IT化の市場規模、2020年に9倍…クラウドは28倍

  9. 【地震】震災をきっかけとした人間関係の変化……電通総研

  10. 横浜市、ソフトバンクTのデジタルサイネージサービスで観光情報配信

アクセスランキングをもっと見る

page top