【Interop 2013 Vol.28】富士通、今後もIPv4サービスを継続利用できる新技術を開発 1枚目の写真・画像 | RBB TODAY

【Interop 2013 Vol.28】富士通、今後もIPv4サービスを継続利用できる新技術を開発 1枚目の写真・画像

 富士通は10日、IPv4アドレスの枯渇に対し、IPv4サービスの継続とIPv6導入を両立する技術「SA46Tマルチプレーンエクスパンション」を開発したことを発表した。IPv6ネットワーク上で収容できるIPv4サービスの数を約43億個まで拡張できるという。

ブロードバンド テクノロジー

関連ニュース

「SA46Tマルチプレーンエクスパンション」構成イメージ図
「SA46Tマルチプレーンエクスパンション」構成イメージ図

編集部おすすめの記事

特集

ブロードバンド アクセスランキング

  1. ベッキー降板にも言及……100万ユーザー達成へ、MVNOの「mineo」が事業計画

    ベッキー降板にも言及……100万ユーザー達成へ、MVNOの「mineo」が事業計画

  2. 「歩きスマホ」の最新実態、約4割が常習化……ワーストは女性10代

    「歩きスマホ」の最新実態、約4割が常習化……ワーストは女性10代

  3. 意外と高かった? 電話番号案内「104」がさらに高額に……ドコモ

    意外と高かった? 電話番号案内「104」がさらに高額に……ドコモ

  4. フリースケール、イーサネット・マイコン基板を発表〜3cm×9cmの小型基板を雑誌「Interface」9月号付録に

  5. 鏡音リン・レンは兄妹(姉弟)じゃない!?

  6. 【テクニカルレポート】スマートメータ用マルチホップ通信システム(前編)……パナソニック技報

  7. 土星の衛星の地下に、生命生息が可能な環境……東大含む国際研究グループが特定

  8. 三菱電機、5G基地局向けのアンテナの試作機を開発

  9. 【テクニカルレポート】3G-LTEにおける制御情報の適応送信技術

  10. NTTスマイルエナジー 谷口社長「2014年末まで10万件のユーザー獲得めざす」

アクセスランキングをもっと見る

page top