小学校4・5年生程度の数学検定、かっこのあるなしが正答率に大きく影響 1枚目の写真・画像 | RBB TODAY

小学校4・5年生程度の数学検定、かっこのあるなしが正答率に大きく影響 1枚目の写真・画像

 3項以上からなる四則計算(たし算、ひき算、かけ算、わり算)の問題において、かっこがある問題に比べ、かっこがない問題では正答率が低下する傾向にあることが、日本数学検定協会の調査により明らかになった。

エンタープライズ その他

関連ニュース

かっこがある問題とかっこがない問題の正答率の比較
かっこがある問題とかっこがない問題の正答率の比較

編集部おすすめの記事

特集

エンタープライズ アクセスランキング

  1. キャリア選びの決め手になるか?ドコモ「ケータイ補償サービス for iPhone」

    キャリア選びの決め手になるか?ドコモ「ケータイ補償サービス for iPhone」

  2. 【連載・視点】19歳はリフト代タダ!業界を動かしたビジネスモデル

    【連載・視点】19歳はリフト代タダ!業界を動かしたビジネスモデル

  3. 「見える化」効果は絶大!……ヤマハの無線LANアクセスポイントを導入

    「見える化」効果は絶大!……ヤマハの無線LANアクセスポイントを導入

  4. 東京ガス、荒川区「千住水素ステーション」の営業開始

  5. 理想と実際を隔てる“2人目の壁”、8割以上が実感

  6. “e政府”を考える「電子経済産業省アイディアボックス」がオープン

  7. 警察庁、“サイバーセキュリティ戦略担当”を設置

  8. 台湾VIVOTEKが720pスピードドームネットワークカメラを発売開始

  9. 偽のHDD診断ツール「Win HDD」に注意を……G Data、除去方法など対策を公開

  10. 米シスコ、Android搭載タブレットPC「Cisco Cius」発表

アクセスランキングをもっと見る

page top