小学校4・5年生程度の数学検定、かっこのあるなしが正答率に大きく影響 3枚目の写真・画像 | RBB TODAY

小学校4・5年生程度の数学検定、かっこのあるなしが正答率に大きく影響 3枚目の写真・画像

 3項以上からなる四則計算(たし算、ひき算、かけ算、わり算)の問題において、かっこがある問題に比べ、かっこがない問題では正答率が低下する傾向にあることが、日本数学検定協会の調査により明らかになった。

エンタープライズ その他

関連ニュース

3項目の四則計算(かっこがない問題)
3項目の四則計算(かっこがない問題)

編集部おすすめの記事

特集

エンタープライズ アクセスランキング

  1. 【木暮祐一のモバイルウォッチ】第91回 ついに“自動運転”が国内でも承認! テスラ・モデルS「P85D」を一般道で試乗

    【木暮祐一のモバイルウォッチ】第91回 ついに“自動運転”が国内でも承認! テスラ・モデルS「P85D」を一般道で試乗

  2. 東芝、IAサーバ「MAGNIA」に新アーキテクチャを採用した2wayラックマウント型「MAGNIA3605R」を投入

    東芝、IAサーバ「MAGNIA」に新アーキテクチャを採用した2wayラックマウント型「MAGNIA3605R」を投入

  3. イオン、在庫管理してくれる自走式ロボットを試験導入

    イオン、在庫管理してくれる自走式ロボットを試験導入

  4. 【地域防犯の取り組み】長久手市、高齢者宅へのセンサーライトの取り付けを支援

  5. 【マイナンバーQ&A】従業員へのマイナンバー教育は必要なのか?<法人編>

  6. NXP、世界初の業界標準NFCチップ「PN544」発表

  7. 【マイナンバーQ&A】どんな時にマイナンバーが必要になるのか?<個人編>

  8. 1円単位で額面を選べる「Amazonギフト券 バリアブルカード」、コンビニで販売開始

  9. 防犯灯に防犯カメラ機能を追加したLED街灯「エルミテル」

  10. NTTドコモ、メールアドレスのルールを変更 〜 ピリオド連続などが使用不可に

アクセスランキングをもっと見る

page top