小学校4・5年生程度の数学検定、かっこのあるなしが正答率に大きく影響 3枚目の写真・画像 | RBB TODAY

小学校4・5年生程度の数学検定、かっこのあるなしが正答率に大きく影響 3枚目の写真・画像

 3項以上からなる四則計算(たし算、ひき算、かけ算、わり算)の問題において、かっこがある問題に比べ、かっこがない問題では正答率が低下する傾向にあることが、日本数学検定協会の調査により明らかになった。

エンタープライズ その他

関連ニュース

3項目の四則計算(かっこがない問題)
3項目の四則計算(かっこがない問題)

編集部おすすめの記事

特集

エンタープライズ アクセスランキング

  1. 【マイナンバーQ&A】マイナンバーカードの再発行はできる?写真はずっと同じ?<個人編>

    【マイナンバーQ&A】マイナンバーカードの再発行はできる?写真はずっと同じ?<個人編>

  2. 【連載・視点】海外需要を捉えて成功した日本の伝統工芸……岩鋳の南部鉄器

    【連載・視点】海外需要を捉えて成功した日本の伝統工芸……岩鋳の南部鉄器

  3. ICカード&暗証番号認証付きスマートロックの数々……セキュリティや利便性向上で注目

    ICカード&暗証番号認証付きスマートロックの数々……セキュリティや利便性向上で注目

  4. 無線通信・自立電源・LEDライトなどを1台に集約した監視カメラ付き照明灯

  5. 従来型より遠くまで明瞭な音声を届ける防災用スピーカー…TOA

  6. 【まちてん】目的がなくても集まれる場所に……西国分寺発の“カフェでまちづくり”

  7. SBクリエイティブ、ネット対応電子POPサービスを開始〜店頭小型モニタにコンテンツ配信

  8. ゴルフスコアを簡単入力……楽天、ウェアラブル端末向けアプリを公開

  9. 日立製作所、放送・通信融合時代に向けた研究成果を紹介

  10. 学校と同じソフトを家庭でも、ジャストシステムが限定版を無償提供

アクセスランキングをもっと見る

page top