【画像】富士通研、複雑な形状のエリアも正確に探索できる時空間データ処理技術を開発 (2/2)| RBB TODAY

富士通研、複雑な形状のエリアも正確に探索できる時空間データ処理技術を開発 2枚目の写真・画像

エンタープライズ ソフトウェア・サービス

関連ニュース

本技術により探索できるエリアと見込まれる利用例
本技術により探索できるエリアと見込まれる利用例

編集部おすすめの記事

特集

エンタープライズ アクセスランキング

  1. 最もタブレット端末に追加して欲しい機能、1位は「防水機能」……MMD研調べ

    最もタブレット端末に追加して欲しい機能、1位は「防水機能」……MMD研調べ

  2. 学校と同じソフトを家庭でも、ジャストシステムが限定版を無償提供

    学校と同じソフトを家庭でも、ジャストシステムが限定版を無償提供

  3. 緊急地震速報の受信が可能、「ドコモビジネストランシーバ」に新端末

    緊急地震速報の受信が可能、「ドコモビジネストランシーバ」に新端末

  4. 【地震】震災をきっかけとした人間関係の変化……電通総研

  5. NTTぷらら、リモコン操作で買い物可能な「ひかりTVショッピング」提供開始

  6. 電通とヤフーが、サイネージ配信でタッグ……リアルタイムに情報表示

  7. GDPに対する学校教育費の比率、日本はOECD平均を下回る

  8. NTT、世界最大規模の量子コンピュータを実現する新手法を確立

  9. DVDレンタルのゲオ、カード不要でスマホのみの会員認証が可能に……『ゲオアプリ』

  10. 大規模水害時に簡易ボートとして使える災害用テント

アクセスランキングをもっと見る

page top